彩生活オンラインショップ
精油の選び方
アロマイメージ
エッセンシャルオイル選びは品質がポイント
 
アロマセラピーで使うエッセンシャルオイルは、ハーブなどの芳香植物から様々な方法で抽出されたエキスです。エッセンシャルオイルに含まれる芳香分子は、各々が固有の働きを持ちそのエッセンシャルオイルがどのような特徴を有しているかを決定づけています。それほどエッセンシャルオイルは重要なものですが、市販されているものの中にはアロマセラピーに適さないものもあり、中には工業用クオリティのものも含まれているといわれています。
 
日本でも、ラベンダーとラベルに表記しながら、香りは類似しているものの成分の異なるラバンジンを添加した偽ラベンダーを販売しているケースが発見されています。
 
 
[購入の際のポイント]
・添加物を一切加えないこと
・植物名が学名で明記され、産地も明記されていること
・抽出部分が明記されていること
・原料のハーブが可能な限り有機栽培か野生由来であること
・含有成分が開示されていること
・瓶の口が1滴0.05〜0.06mlの範囲内であること
閉じる
株式会社 彩生舎