横浜マラソン2018

| コメント(0) | トラックバック(0)

10月28日に開催された
「横浜マラソン2018 ケア・コンディショニングサービスの
  日本アロマセラピー学会」に
協賛させていただきました

ボランティアスタッフとして参加されていた、
日本アロマセラピー学会の皆さんにお力添えいただいて、
たくさんの方に当社のアロマオイルを活用していただくことが出来ました

20181028yokohama01.jpg


横浜マラソンはみなとみらい大橋をスタートし

横浜スタジアムやマリンタワーの前を通って海岸沿いを走り、

途中から首都高速湾岸線に入るという珍しいコース

最後はイベント会場でも有名なパシフィコ横浜がゴール会場です


首都高速湾岸線に入る時、

料金所手前の電光掲示板には「ようこそ首都高へ!本日に限り速度制限なし!」

と表示されています

お茶目ですね

一度でいいから速度制限の無い高速道路を走ってみたい~


今回の協賛はスタート前と途中の沿道で、

アロマオイルを染みこませたシールを配ってウェアに貼ってもらい、

コンディションを整えてもらおうというもの。

20181028yokohama02.jpg

20181028yokohama04.JPG

エッセンシャルオイルは、

その種類によって様々な効果がありますが、

中でも今回は花粉症やアレルギー性の喘息に効果があるものを活用しました

呼吸を楽にしてくれるので、

スタート前に使うと「コンディションが上がった」

「調子良くてタイムが上がった」などの声もいただけて好評だったようです


けれど、沿道のブースでは2種類の精油を用意していたのですが、

さすがに嗅ぎ比べて「どっちにしようかな~」なんて余裕はなくて、

1種類に絞ってしまっても良かったかなと思ったようでした

20181028yokohama05.jpg


その意味では、やはり走りながらアロマを染みこませたシールを

取ってもらうのも大変

そこで、団扇の端っこにシールを貼って取りやすくする工夫を

してくださいました

さすがですね

20181028yokohama06.jpg 20181028yokohama07.jpg

フィニッシュ後は落ち着くために

オレンジやラベンダーなどの香りが好まれるようですが、

スタート前と沿道では

ペパーミントやユーカリラジアタなどを活用した

呼吸を楽にする香りに絞った方がいいようです


今回、アロマを活用してくださった方は何と4200人

来年も期待してくれてるかな~


来年は自分自身がエントリーしてみようかな?

と思ったりしています


ボランティアスタッフの皆さん、ありがとうございました


たかみつ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.saiseisha.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/516

コメントする

メドウズジャパン
イーズ 未来共創フォーラム
100万人のキャンドルナイト でんきを消して、スローな夜を。
リサイクルせっけん協会

カテゴリ

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、にしむらたかみつが2018年11月 1日 22:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新製品発表「アンチスモーク」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。