2017年4月アーカイブ

進化論

| コメント(0) | トラックバック(0)

各地で頻発しているテロ行為も本当に怖くて心が痛みますが、
北朝鮮を巡る情勢も何とも落ち着かない様子になっていますね。
どこで何が起こっても「緊張関係」から「戦争勃発」に移行する
一触即発の状態だと報じられています。
今日にも明日にもXデーが訪れる...とも。

何とか、どうにか武力による争いを避けられないものでしょうか。
どこの国の人とも、
どんな人種の人とも、
どんな宗教の人とも、
互いを尊重し合い、互いの平和の為、
互いの土壌である地球環境の維持のため、
調和しながら支え合える世の中になって欲しいと願ってやみません。

だけど、
どうしても遙か昔からそれは簡単なことでは無かったようで、
どの時代の歴史をピックアップしても
必ずと言っていいほど争いごとが存在しています。

少なくとも、
ここ2000年強の地球の歴史として記録のある間に
あまりその意味での変化はなく、
どうしても争いごとが絶えることはないように見えます。

Mr.Childrenさんのアルバムに「進化論」という曲があって、
桜井さんがとても意味深く、強い想いがこもった詩を書かれています。

大好きなので、抜粋させていただきますね。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
この世界に生まれ持って携えた使命が
もしあるとしたら それはどんなものだろう?
大それたものでは きっとないな
だからと言って どうでもいいことじゃ寂しい気もする

大小の様々な歯車が複雑に絡み合い
今日も廻ってる あぁ この世界 愛しき世界
君と廻してる

進化論では首の長い動物は
生存競争の為にそのフォルムを変えてきたと言う

「強く望む」ことが世代を越えて
いつしか形になるなら この命も無駄じゃない

空を飛び 海を渡り 僕らの夢はまだ膨らむ
誰も傷つけない 優しい夢を 素敵な夢を
君に引き継げるかな?

変わらないことがあるとすれば
皆 変わっていくってことじゃないかな?
描かずに消した 読まずに伏せた
夢をもう一度広げよう

空を飛び 月を歩き
それでも自然に脅かされる
すべて受け入れて 見果てぬ夢を 素敵な夢を
君と見ていたい

今日も廻ってる あぁ この世界 愛しき世界
君と明日も廻していこう
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

NEWS ZEROのテーマ曲にも使われていたので知る人も多いと思いますが、
平和に生き抜く為に、こんな風になりたい...と強く想い続ければ、
 今の世代には変化が無くても、命を受け継ぐ内に生物は進化していく。
 キリンの首が長くなったのと同じように。
 だとすれば、この命も無駄ではない。
 だから、みんな諦めずに強く願い続けよう。
 世界の平和を。
 自然と共存する社会を。

という解釈のようです。

「全ての争いの根源は貧困にある」と聞いたことがあります。
決して、ここの場で、
憲法第二条第二項の改正を是とも非ともするものではありませんが、
命をかけて戦うことを前提にするのはやめられないものでしょうか。

たかみつ

3月のグルメレポート

| コメント(0) | トラックバック(0)

3月のグルメレポートです
3月も沢山の素敵なグルメ達に出会いました

岡山で初めていただいた「小豆島ラーメン」
たまたま出会ったのですが、
「小豆島ラーメン」という初めての言葉に「ん?」と思い、
店内に目をやると何と夜の10時過ぎなのに満席で並んでます
これは美味しいに違いないと思い、
衝動的に並んでしまいしました
一人で(笑)
17.04.19-Gourmet01.JPG
醤(ひしお)そばと島ごはんのセットがオススメとのこと
瀬戸内海で採れたイワシを出汁にしていると言う「醤(ひしお)そば」に、
「島ごはん」には、いりこぶしと小豆島産佃煮が乗っています。
この「島ごはん」は、
「醤(ひしお)そば」の麺を食べた後の出汁に入れて食べるのが通だそうです。
食べ終わってから知りました
初めての感覚でしたが、感動の美味しさでしたよ

17.04.19-Gourmet02.JPG
何度かご紹介している熊本の「にぼしラーメン」です
こちらも、最後に出汁の中にご飯を入れて食べるのがルール
今度は知っていたのでしっかりご飯を注文して雑炊風にしていただきました
幸せ~

17.04.19-Gourmet03.JPG
佐賀県のソウルフード「シシリアンライス」です
最近、たま~に巷で見かけるようになりましたが、
まだまだ知らない人が多いようです。
お肉に野菜にドレッシングにご飯
誰も何も文句ないでしょう(笑)

17.04.19-Gourmet04.JPG
秋田産豚肉のミラノ風(?)ポークカツレツプレート
トマトたっぷりのソースがとっても上品で
豚の脂身との相性が抜群でした

17.04.19-Gourmet05.JPG
またまた行ってしまいました
「三浦三崎港」のてんこ盛り寿司
やめられません

17.04.19-Gourmet06.JPG
香住漁港で水揚げされた蟹の甲羅焼き
年に一度あるかないかの贅沢です
次はいつかな~

滋賀県民が誇るクラブハリエの「ラ コリーナ」に行きました
またまた一人で(笑)
彩生舎から車で5分なんですけどね

17.04.19-Gourmet08.JPG
店外持ち出し の「生どら焼き」です。
しっとりでふわふわの生地に甘過ぎない餡子と生クリームが。
説明不要ですね

17.04.19-Gourmet09.JPG
同じく「ラ コリーナ」で販売されている「アランチーノ」と言います。
中はこんな感じ
17.04.19-Gourmet10.JPG
ライスコロッケのようなものですが、
鶏肉や椎茸、玉ねぎと一緒に赤米と黒米をトマトピューレで炊きあげ、
小豆や赤こんにゃくを混ぜ込んだご飯をコロッケにしてあります。
真ん中にはゆで卵が
アツアツで初めての味に酔いながら食べ歩きしてたら
池にはまりそうになりました(笑)

お腹空いて来たでしょ?

たかみつ

3月のジョギング

| コメント(0) | トラックバック(0)

やっと暖かくなりましたが、
4月になってもなかなか暖かくならなかったですね
今年は一体どうなっちゃったんでしょう?

なので、寒さが嫌いな私はやはり3月のジョギングは伸ばせませんでした
玄関の遠いこと、遠いこと(笑)

そんな訳で3月のジョギングは68.14km
今年に入って累計でまだ203.88kmです
4月こそ頑張ります

17.04.14-blog01.JPG
滋賀県の彦根市を出発して淡路島の洲本市の手前くらいですね

淡路島と言えば、玉ねぎ に淡路牛
更には、ワカメにサザエも
海の幸も豊富だし果物の生産も盛んなんですよ

実は見どころ、食べどころ満載の淡路島
是非、遊びに来てくださ~い

たかみつ

ブルーライトアップ2017 追加

| コメント(0) | トラックバック(0)

実は「世界自閉症啓発デー2017 ブルーライトアップ」について、
記者会見の様子などをこのブログでご案内していたら、
お子さんにちゃんと話し青いセロファンを購入し、
自宅でブルーライトアップをしてくれた人が居ます

17630167_1329973993758581_6861681283533095900_n.jpg

全国には他にもこんな人が居てくださるのかも知れませんが、
そうして心を寄せてくださること、
それこそが世界自閉症啓発デーの目指すところです

実は昨年は会社でブルーライトアップをしてくれた人もありました
ブルーライトの画像は残っていないのですが、こちら会社です

そんなブルーライトアップの輪を人から人へ繋いで行けたらいいな...
本当にありがとうございます
来年もよろしくお願いしますね

たかみつ

ブルーライトアップ2017 滋賀会場

| コメント(0) | トラックバック(0)

「世界自閉症啓発デー2017 ブルーライトアップ」は、
沢山の方にご協力をいただいて、
今年も「一応」予定通りに開催することが出来ました

当日の様子を写真でご紹介させていただきます

まずは彦根会場です

17.04.02-bluelight01.JPG
滋賀県副知事からのご挨拶を皮切りに点灯式を開始

17.04.02-bluelight02.JPG
開催にあたって多大な協力をくださった皆さんへ、
御礼の花束が贈呈されました

17.04.02-bluelight03.JPG
彦根会場にはひこにゃんも応援に駆けつけてくれましたよ
初めてひこにゃんと会話しました

17.04.02-bluelight04.JPG
今年も近江高校吹奏楽部の皆さん
何度聞いても素晴らしい演奏でした

17.04.02-bluelight05.JPG
新聞各社やテレビ局もわざわざ駆けつけてくださり、
メディアを通じてのアピールも出来ました

17.04.02-bluelight06.JPG
彦根城のブルーライトの様子です

17.04.02-bluelight07.JPG
アップだと余計に綺麗に見えないスマホ撮影

17.04.02-bluelight08.JPG
とても美しいのですが、一日限りというのがどうしても残念
何とか数日間のライトアップとか出来ないものですかね...

続いては
彦根会場と同時に開催されていた大津市の「瀬田の唐橋」です
こちらには滋賀県知事も来てくださり、
地域の方と共に盛り上げてくださったようです

17.04.02-bluelight09.jpg
特殊なカメラで撮影した写真のようですね。
何分間かレンズを開いたまま...という表現が正しいのでしょうか?
凄く綺麗ですね

17.04.02-bluelight10.jpg
実際に見てみたかったなぁ
凄く綺麗だったようですよ

次は長浜会場

17.04.02-bluelight11.JPG
こちらは、リハーサルの段階までは良かったのですが、
さぁ本番と思ったら雷雨
可哀想なのは近江高校吹奏楽部の皆さんでした
楽器も身体もずぶ濡れ...
それでも、生徒の皆さんの気持ちのいい態度は頭が下がる思いでした
それが今回のブルーライトで一番印象に残ったことでした

17.04.02-bluelight12.JPG
全員がずぶ濡れになってしまったけど、
ブルーライトだけはしっかりと実行
こんなに美しくライトアップされました
寒くなかったら、この前でお弁当でも食べたかったのですが

あとは、大津市のびわ湖大津プリンスホテルでも
ブルーイルミネーションが開催されていたのですが、
どうしてもその様子をご紹介できる画像が手に入りませんでした
どなたかお持ちじゃないですか?

いずれにしても、皆さんの暖かい心が
今年のブルーライトで更に大きく広まったように感じました

昨年は、神奈川県でとても悲しい事件が発生しましたが、
今年は全都道府県で開催されたブルーライトアップが、
少しでも多くの人の心に優しさを届けることになったら嬉しいなと思います

また来年も沢山の方と共に、
このイベントに関わることが出来ますように心から祈っています。

お世話になりました皆様、本当にありがとうございました

京都新聞の記事はこちらから

たかみつ

こうしてもらえると助かります

| コメント(0) | トラックバック(0)

自閉症のことについては、一旦今回が最後です。

こうしてもらえると助かります ~自閉症の人を見かけた時の対応~
(世界自閉症啓発デー 日本実行委員会 公式ホームページより
 抜粋させていただいています)
自閉症の人には、会話が苦手な人が多くいます。
このため、その人の発達に応じたわかりやすい説明をお願いします。
例えば、その人が理解している言葉を知り、
その言葉を使うことや、
写真や絵などを添えて説明する、
抽象的な表現をさけて、短い表現で話すことなどで、
理解しやすくなります。
また、過敏で、
人混みや大きな音、光といった刺激を苦手とする人が多くいます。
このような刺激による不快感を増幅させないよう
安心できる環境を調整して作ってあげてください。
新しい事や、いつもとやり方が違う時に、
困って混乱することがあります。
また、「できない時」「間違っていた時」に叱って教えようとすると、
本人が混乱して余計に理解できなくなったり、
将来に悪影響を及ぼすこともあります。
どうすればよいのか、
正しい方法をできるだけ具体的に教えることを基本に、
穏やかに根気よく接して、良い関係を作るようにしてください。


自閉症の人と接すること、
会話することはとっても難しいことと思います。
学んでも学んでも一人一人が違います。

そんななか、共通して言えるのは笑顔が通じることです。
期待したようなリアクションが無くても必ずその笑顔は通じています。
反対に怒っていると感じていないように見えても必ず伝わっています。

簡単なことではないと思いますが、
本当のことであって、とてもとても大切なことです。

たかみつ

メドウズジャパン
イーズ 未来共創フォーラム
100万人のキャンドルナイト でんきを消して、スローな夜を。
リサイクルせっけん協会

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2017年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。