応援してください

| コメント(0) | トラックバック(0)

前回に続いてのメッセージです。

応援してください ~自閉症の人が暮らしやすい社会へ~
(世界自閉症啓発デー 日本実行委員会 公式ホームページより
 抜粋させていただいています)
私たちは皆、それぞれに異なる感性と個性を持っておりますが、
それを認め合い、互いに支え合いながら暮らしています。
自閉症の人々はアンバランスな発達の仕方をしており、
まわりの人たちには理解できない行動をあらわすことがあります。
多くの人々の目には変わった行動に映るかもしれませんし、
理解しにくい人たちと思われるかもしれません。
そのために偏見や誤解が生じてくるのです。
自閉症の人々の行動の意味を考え、
「よい点」を見つけるようにして頂くと、
自閉症の人々は社会の中で生き生きと暮らすことができるのです。
自閉症の人々は、まっすぐに純粋に生きています。
私たちが見失ってきた純粋さを持ち続けているのです。
自閉症の人々と共に生きることで、
私たちは純粋さを取り戻すことができるのです。
「絆」で結ばれた真の意味での「共生(共存)社会」になることを
心から願っております。


「昔より断然たくさんの方が障がい福祉に対して理解してくださっている」
というお話しを良く聞きます。
本当に有り難いことです。

この世の中には様々な人が様々な悩みを抱え、
様々な生き甲斐を持って生きています。
誰かに心を寄せてもらえたら、
その生き甲斐は更に大きく確かなものになるでしょうし、
不安な気持ちは少しは軽くなるでしょう。
それは、本当に幸なせことです。

みんな様々に悩みや生き甲斐の内容が違うだけで
お互い様なのかも知れませんね。

たかみつ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.saiseisha.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/482

コメントする

メドウズジャパン
イーズ 未来共創フォーラム
100万人のキャンドルナイト でんきを消して、スローな夜を。
リサイクルせっけん協会

カテゴリ

このブログ記事について

このページは、にしむらたかみつが2017年3月30日 23:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自閉症を知っていますか?」です。

次のブログ記事は「こうしてもらえると助かります」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。