自閉症を知っていますか?

| コメント(0) | トラックバック(0)

前回のブログでも書きましたように、
この機会に何度か分けて自閉症のことについて、
書かせていただきたいと思います。

自閉症を知っていますか? ~誤解されやすい自閉症~
(世界自閉症啓発デー 日本実行委員会 公式ホームページより
 抜粋させていただいています)
自閉症は、「常に自分の殻に閉じこもっている状態」と考えられたり、
「親の育て方が冷たかったということが原因ではないか」と
思われることがありますが、これは正しくありません。
脳の発達の仕方の違いから
「他の人の気持ちや感情を理解すること」
「言葉を適切に使うこと」
「新しいことを学習すること」などが苦手であり、
一般的な「常識」と思われることを身につけることも苦手です。
このため、真面目に取り組んでいても、誤解されることがあります。
なお、自閉症の人たちは、
とても「純粋」で、自分の感じたままに話したり、
行動したりすることがあり、
感覚が過敏であったり記憶が抜群な人もいます。
このような、自閉症の人たちの行動や態度の意味を理解していただき、
愛情をもって支援していただくことを願っています。
自閉症の人たちは、
周囲の愛情と支援によって大きく育つことができるのです。

結局は健常な人と自閉症の人との明確な境目はなく、
あくまで個性であるとも言えるのですが、
特に知的障がいを伴う自閉症の人は、
明らかに通常の社会の中では一人で生きていきにくい現実があります。

多くの他人の方に
「自閉症の人に出会ったら何かをして欲しい」なんて言うのは現実的ではなく、
とても厚かましいことだと思っています。
しかし一方で、
社会通念的に良くないことを頭ごなしに叱っても改善の意味では効果が薄く、
愛情を持った支援を継続すると思いがけない程の成長を見せることも事実です。

みなさんには
「そのような自閉症の人もこの世の中で一緒に生きていて、
 彼らも、健常な人と同じように楽しいこと悲しいことがある。」
ということを頭の片隅に置いておいていただきたい、
それだけをお願いしたい『世界自閉症啓発デー』なのです。

たかみつ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.saiseisha.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/481

コメントする

メドウズジャパン
イーズ 未来共創フォーラム
100万人のキャンドルナイト でんきを消して、スローな夜を。
リサイクルせっけん協会

カテゴリ

このブログ記事について

このページは、にしむらたかみつが2017年3月28日 23:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ブルーライトアップ(世界自閉症啓発デー)」です。

次のブログ記事は「応援してください」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。