2016年5月アーカイブ

水上の太陽光発電所

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日、彩生舎のお客様が
兵庫県小野市の平池に建設中の「水上太陽光発電所」を訪問して来ました

16.05.27-hiraike01.JPG

現地に到着して、まずその規模にビックリ
水面に太陽光パネルを浮かべるとは聞いていましたが、
これ程の大規模だと想像していませんでした

16.05.27-hiraike02.JPG

16.05.27-hiraike03.JPG
その数なんと数千枚

だけど何が凄いって、
水面に太陽光パネルを浮かべることはメリットがいっぱい

・(もちろん)持続可能なエネルギーを産み出せる。
・太陽光パネルが熱くなり過ぎない(冷やせる)。
・生態系を壊さない。
・水質も悪化しない。
・土地の有効活用。
・水面の反射熱も利用可能(?)

最近は次々と太陽光発電所が建設されていて、
良い傾向だなぁと思って見ていましたが、
こうやって池なども有効に活用されるといいですね

どう考えても原子力発電所は怖いです
脱原子力エネルギーを実現しようと思ったら、
様々な日常の有り様も見直さなくてはならないと思いますが、
それでも、
子ども達の未来に禍根を残さない社会づくりをしたいと改めて思いました。
彩生舎においても可能な限りの活動を行って行きたいと思います

おまけ
この日の朝食です
16.05.27-hiraike04.JPG

16.05.27-hiraike05.JPG
オムレツもホットケーキも手作りの焼きたて
こんなささやかな幸せが続きますように...

たかみつ

5月のイーズ未来共創フォーラムは
東京お台場にある昭和シェル石油さんの本社にて開催されました
16.05.13-es01.JPG
凄い場所にありますね~
フジテレビのスタジオのすぐ隣です。
都内で一番と言っても良いくらい夜景が素敵な場所
16.05.13-es02.JPG
こんな時に限って夜の写真を撮り忘れました...

ここで今回学ばせていただいたテーマは、
東京大学の沖先生にお越しいただいての
「水の未来~グローバルリスクと日本」
16.05.13-es04.JPG
はい。
私たち彩生舎にはとても興味深いところのお話しです。

もちろん今回も先生のお話を聞いていただけではなく、
チームで考えて考えて...考えました。
ここでは書ききれないので、
内容にご興味のある方は是非直接にお問い合わせくださいね

そして今回は私も少し時間をいただいて、
毎年恒例の「ひからびフォトコンテスト」のご案内を
参加企業の皆さんにさせていただきました
(今年も6月1日から受付開始ですよ)

もちろん、夜は最高の眺めを前にしての懇親会
16.05.13-es03.JPG
今回は夢の国を運営なさっている方々や老舗自動車ブランドなど、
沢山の新しいメンバーも加わっての開催でした

次回はまた、
東京都市大学の学生さん達を交えてのワークを予定しています
このブログをご覧の企業の皆さん、
是非オブザーバー参加されませんか~?

たかみつ

ちょっとおまけでエクサンプロヴァンスのダウンタウンをご紹介します

プロヴァンスを代表する街とも言われている
エクサンプロヴァンス(エクスアンプロヴァンス)ですが、
象徴とされるものがいくつかあって、
有名なのは噴水とマルシェとソヴール大聖堂、そしてセミ(蝉)ですね。

観光ガイドじゃないですが、少し写真でご紹介をさせていただきます

比較的、小さな街なのですが、
この街の中に200箇所以上の噴水があると聞きました
16.04.14-Aix-en-Provence01.JPG
とても地下水がふんだんに湧き出るらしく、
プロヴァンスの前に「エクス」と付いているのも「アクア」が語源なのだとか。

16.04.14-Aix-en-Provence02.JPG
旧市街地はだいたいこんな感じで統一されてます

16.04.14-Aix-en-Provence03.JPG
有名な市役所前広場です
普段はオープンカフェがあったりしてのんびりした雰囲気なのですが、
午前中はマルシェで賑わっています

ここからはマルシェの様子です

16.04.14-Aix-en-Provence04.JPG
沢山のスパイスが並んでいます。
大好きなカレーの匂いでテンションもアップ

16.04.14-Aix-en-Provence05.JPG
フルーツがとても豊富な街なので、フルーツ屋さんは何軒もあります

16.04.14-Aix-en-Provence06.JPG
SAUCISSONSと呼ばれています。
ソーセージのようなサラミのような...
色んな種類があって、まぁまぁ強い匂いがするのですが、
濃厚な味わいで赤ワインのお供にバッチリかも

16.04.14-Aix-en-Provence07.JPG
チーズ

16.04.14-Aix-en-Provence08.JPG
これ全部オリーブです

16.04.14-Aix-en-Provence09.JPG
このお店の前でしばらく立ち尽くしていました
「どう考えても持って帰れないなぁ...」と(笑)

16.04.14-Aix-en-Provence10.JPG
野菜もオーガニックのものも含めてたくさん採れるそうです

16.04.14-Aix-en-Provence11.JPG
魚はマルセイユからかな?

16.04.14-Aix-en-Provence12.JPG
フランス人はとても花好きで有名で、その件数が物語っていますね

16.04.14-Aix-en-Provence13.JPG
と思ったら、
デービッド氏...奥様へ薔薇の花束を買っていました
さすが

次はエクサンプロヴァンスで一番
人気があるスポットと言っても良いかも知れません。
ソヴール大聖堂です

16.04.14-Aix-en-Provence14.JPG

16.04.14-Aix-en-Provence15.JPG

16.04.14-Aix-en-Provence16.JPG
とっても静かで厳かな空気感です。
入った瞬間に心が洗われますよ

16.04.14-Aix-en-Provence17.JPG
とても立派なパイプオルガンに感動しました。

16.04.14-Aix-en-Provence18.JPG

16.04.14-Aix-en-Provence19.JPG
非常に意味深そうな絵です。
真ん中の赤い服を着た人は、
右側の緑の服を着た人によって処刑され、自らの首を抱えています。
そして、その左側には処刑の順番待ちを...という様子。
中世の様子を示す絵はこの類いのものが多いように思います。

16.04.14-Aix-en-Provence20.JPG
5世紀に作られた柱だそうですよ

16.04.14-Aix-en-Provence21.JPG

16.04.14-Aix-en-Provence22.JPG
キリスト教徒ではありませんが、
マリア様の像を見ると何故かスルー出来ません

ここからは中庭の様子です。
16.04.14-Aix-en-Provence23.JPG
一番右に写っている女性の方が
とても詳しく丁寧にアグレッシブに説明してくださいました

16.04.14-Aix-en-Provence24.JPG
庭を一周すると一つのストーリーが完結するらしいです。
16.04.14-Aix-en-Provence25.JPG

16.04.14-Aix-en-Provence26.JPG
言葉が分かるともっと旅(仕事)に深みが出るし価値も上がるだろうな...
と改めて思った瞬間でした

次はいつ頃にお邪魔出来るかな?
それまでに、もっと色んなことを勉強しておかなくちゃ

おまけ
ガラスケースに釘付けになったもの。
16.04.14-Aix-en-Provence27.JPG
プロヴァンスの伝統菓子の一つ「トロペジェンヌ」です
とーっても美味しそうでした
これも飛行機で持って帰るのはちょっとね...
ホテルに持ち帰って一人で食べたら良かった...と後悔しています(笑)

たかみつ

プロヴァンスのグルメ

| コメント(0) | トラックバック(0)

フランス訪問レポート第2弾
今回はお得意の(?)グルメ特集です

フランスに到着した翌日の一日目
イリス社のラボを訪ねたあと、
この地方の郷土料理か伝統料理と表現するのが正しいのだと思うのですが、
とても好みのランチをいただきました

16.04.11-gourmet01.JPG
とても清々しいテラスでの一枚

16.04.11-gourmet02.JPG
デミグラスに近いソースを使った豚肉料理です
明らかに好み(笑)
添えられてあるのは、いくつかのハーブを使ったピラフのようなライス料理です

16.04.11-gourmet03.JPG
デザートはクリームブリュレ。
日本ではまず見ないようなサイズですが...
もちろん完食

次は、フィネサンス社を訪問した日のランチです。
とっても可愛くてお洒落な建物と庭のあるレストランが
フィネサンス社のすぐ近くにありました

16.04.11-gourmet04.JPG

16.04.11-gourmet05.JPG

オーガニックフードのみのお店で、
ワインもここの敷地内で栽培したブドウを使って作られています

16.04.11-gourmet06.JPG
とてもかしこまった雰囲気のようですが、そうでも無いんですよ

16.04.11-gourmet07.JPG
ほうれん草とゆで卵の...

16.04.11-gourmet08.JPG
鯛の焼き加減と塩加減が絶妙

16.04.11-gourmet09.JPG
マスカルポーネのデザート
これが今回の出張で一番美味しかった料理かも

3日目、プロヴァンスでの最後の夜は
人生初のアフリカ(モロッコ)料理をいただきました
16.04.11-gourmet10.JPG

16.04.11-gourmet11.JPG
まずは、カサブランカビールで乾杯
あまりビールは飲まないので違いが分かりませんが...(笑)

16.04.11-gourmet12.JPG
これ好き
カレー風のスパイスが効いたおつまみ(豆)です。

今日のメインは「クスクス」
私は知らなかったのですが、有名な料理らしいですね...

16.04.11-gourmet13.JPG
この、小麦を粒状にしたものをメインにして、

16.04.11-gourmet14.JPG
野菜たっぷりのスープと、

16.04.11-gourmet15.JPG
腸詰めソーセージ、

16.04.11-gourmet16.JPG
そして、豪快なチキンとラムの蒸し焼き

16.04.11-gourmet17.JPG
これらを合わせるとこんな感じに
盛った瞬間に満腹(笑)
お代わりは出来ませんでした

デザートはこんな風にして、
パインの実が入ったお茶のようなものをいただくのが伝統とのこと
16.04.11-gourmet18.JPG

16.04.11-gourmet19.JPG
少し甘くて満腹の胃にはちょうど優しく、幸せな気分になります

そして、最終日
マルセイユ空港に向かう途中にあるオーガニックレストランです
16.04.11-gourmet20.JPG

16.04.11-gourmet21.JPG
美味しかったけど、
最後の最後に何故にこんなに無難なものを頼むかな...
と思いつつ幸せでした

16.04.11-gourmet22.JPG
タルタルと呼ばれてましたが、これも美味しかったですよ
日本には無い味覚ですね。
次回はコレにしよう

気になるものはありましたか?

たかみつ

五泉市の桜事業 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

以前から取り組んでいた五泉市の桜事業が3年目を迎え、
先日はいよいよの花びら収穫作業日
16.04.21-sakura01.JPG

16.04.21-sakura02.JPG
この日、とっても綺麗なピンク色の桜が咲き誇っていました
この桜を使って、
多くの人に感動を与える商品や夢が膨らむ企画を考えたいと思っています

とっても静かな村松公園での収穫作業
16.04.21-sakura03.JPG

16.04.21-sakura04.JPG
意外と不安定な足場での作業です
なので、見ていてもドキドキ

花びらを一つ一つ摘むというとても地道な作業です。
16.04.21-sakura05.JPG

16.04.21-sakura06.JPG
とっても綺麗でしょ?
この一連の流れを体感すると、
「大切にしなきゃ」という想いがとても強くなります
すぐに日の目を見るかは分かりませんが、
諦めずに地道に一歩ずつ前に進みたいと思います

ここでは言えませんが、
大きく社会に貢献する臨床研究も進められているんですよ。
早期の実現を期待したいですね

同じ新潟県五泉市のチューリップ畑にも案内してもらいました
16.04.21-sakura07.JPG

16.04.21-sakura08.JPG
遠くから見ても近くから見ても感動的な美しさ
16.04.21-sakura09.JPG

16.04.21-sakura10.JPG
チューリップもその品種によって香りや成分も様々なようですが、
ひょっとしたらこれから芳香の分野でも活躍出来るかもですね

たかみつ

メドウズジャパン
イーズ 未来共創フォーラム
100万人のキャンドルナイト でんきを消して、スローな夜を。
リサイクルせっけん協会

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2016年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年4月です。

次のアーカイブは2016年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。