2016年4月アーカイブ

彩生舎のアロマブランド「ハイパープランツ」に使われている
オーガニックの精油などは世界各地から集められたものですが、
全てフランスのプロヴァンス地方にあるFINESSENCE(フィネサンス)社にて
集中管理されています

今月、約2年ぶりにお邪魔して来ました
いつ行っても、何度行っても
日本人の言うところの「おもてなし」って何だろう...って考えるほどに
精一杯のおもてなしをしてくださいます

しかも今回は「ハイパープランツ」を立ち上げだ川人紫氏と
お客様にもご一緒いただいたこともあり、
とても中身の濃い、忘れられない渡仏となりました

何度かに分けて写真を中心に振り返ります

まずは、「ハイパープランツの原点」であるイリス社のラボに来ました
16.04.11-FINESSENCE01.JPG
ドローム地方のクレストと言う村にあるのですが、
研究所とハイパープランツの産みの親、ロドルフ・バルツ氏の自宅があります
人も自然も本当にスローです
こんなところで暮らしてみたい

16.04.11-FINESSENCE02.JPG

16.04.11-FINESSENCE03.JPG
日本からのお土産を披露中~

ここを訪ねたのは3度目ですが、
初めてロドルフ・バルツ氏の奥様が来てくださいました
16.04.11-FINESSENCE04.JPG
真ん中が奥様です
イメージと全く違って、とっても活気のある元気な方でした

次はイリス社のラボから更に東へ2時間近く車で走り、
オーガニックハーブの苗の生産を専門にしている生産者さんを訪ねました
16.04.11-FINESSENCE05.JPG

16.04.11-FINESSENCE06.JPG
こちらでは苗の生産を専門としていて、
立ち話で聞いただけでも十数種類のハーブを育てているのですが、
いくつかの母木を育てて、
それぞれの母木に実った種の成分分析をして、
一番優秀な母木の種だけを使って苗を作り、
フランス国内全土の生産者さんに届けるお仕事をしています
16.04.11-FINESSENCE07.JPG
左側で説明している女性がステファニーさんです

ハーブの質は地質や生育期間の天候、その他の条件によって変わりますが、
そもそも持ち合わせている「質」がとても重要な要素を占めます。
動物で言うと「血筋」ですね。

このようにしてフランスでのハーブの質は守られているのです
16.04.11-FINESSENCE08.JPG

16.04.11-FINESSENCE09.JPG

16.04.11-FINESSENCE10.JPG

16.04.11-FINESSENCE11.JPG
作業されてる方はとても若い方が多く、やっぱりとてもフレンドリー

次はいよいよFINESSENCE社へ
16.04.11-FINESSENCE12.JPG

16.04.11-FINESSENCE13.JPG

2日目はランチタイムを除いて、
ずっと社内で見学やミーティングをしていました。
ミーティング風景を少しだけ...
16.04.11-FINESSENCE14.JPG

16.04.11-FINESSENCE15.JPG

16.04.11-FINESSENCE16.JPG

16.04.11-FINESSENCE17.JPG

16.04.11-FINESSENCE18.JPG
FINESSENCE社の精油を使った
彩生舎の化粧品や石けんの紹介もしました
とても和やかな時間

こちらはFINESSENCE社の社屋に併設されている店舗です。
16.04.11-FINESSENCE19.JPG

16.04.11-FINESSENCE20.JPG
ついつい爆買してしまいます(笑)

16.04.11-FINESSENCE21.JPG
何をしていてもかっこいいデービッド社長

16.04.11-FINESSENCE22.JPG
創設者のロドルフ・バルツ氏です。
ポスターの写真は何年前のもの?

16.04.11-FINESSENCE23.JPG
ミーティング後の一枚。
右から2番目の女性が彩生舎の担当で
いつもメールでやり取りをしてくれているアレキサンドラさん

16.04.11-FINESSENCE24.JPG
夕方、みんなでお店の前で記念写真を
この後、雷と共に土砂降りに見舞われたのは内緒です

次は得意のグルメ編です

たかみつ

滋賀県ブルーライトアップ2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

繰り返してこのブログでもご案内して来ました
滋賀県ブルーライトアップ2016

お天気にも恵まれ
予定通り、4月2日に開催することが出来ました

世界中で同時に行われた自閉症啓発デー。
どこでどんなことが行われたのかを
まとめて案内するサイトが無いのが少し残念ですが、
きっと各国のシンボルがブルーライトで照らされたのだろうと思います

私が担当したのは彦根会場
国宝彦根城をブルーライトで照らします。
オープニングセレモニーでは沢山の人が来場くださり、
和やかに式典を催すことが出来ました
その様子を写真でご紹介します

16.04.02-Blue light01.JPG
少しカメラが遠いですが、池永滋賀県副知事です。
とても暖かいお言葉をいただきました

16.04.02-Blue light02.JPG
大久保彦根市長は、
主催者側の立場でご来場の皆様に歓迎の意を表してくださいました。
彦根市の皆さんには
事前の打ち合わせから当日まで、本当にお世話になりましたm(_ _)m

その他にもご来賓として、
衆議院議員の田島一成さんや県議会議員の中沢けいこさんにも
お越しいただきました
写真が無くてすみません...

ご来賓の方々のご挨拶をいただいた後には、
スペシャルオリンピックス日本滋賀の皆さんと一緒に、
今回のブルーライトアップにご協力をいただいた方々へ
感謝を込めて金メダルの贈呈式を
16.04.02-Blue light14.JPG

スペシャルオリンピックス日本とは、
知的障害のある方々のスポーツトレーニングの成果を発表する場として
競技会を提供している国際的なスポーツ組織です。

16.04.02-Blue light03.JPG
いよいよ近江高校吹奏楽部の皆さんの出番

そして、ここでひこにゃんが登場
かわいく歌に合わせて踊っていました
16.04.02-Blue light04.JPG

16.04.02-Blue light05.JPG

16.04.02-Blue light06.JPG
この時の様子の動画はこちらからご覧ください。
ひこにゃんが登場すると一瞬でひこにゃんが主役になりますね

そして、いよいよ18時30分になりました
会場の皆さんと一緒にカウントダウン開始
16.04.02-Blue light07.JPG
10.9.8.7.6.5.4.3.2.1...
16.04.02-Blue light08.JPG
パッチリのタイミングで彦根城も青く染まりました
点灯の瞬間はとても感動的だったようですが、
当然、私はその瞬間を見ていません
誰か動画録ってないかな~

16.04.02-Blue light09.JPG
全ての式典が終了し、
みんなで記念写真をと思った時には既に真っ暗でした
いい想い出になりました
来年はもっと沢山の方がご来場くださいますように...
皆さん、ありがとうございました

帰りに、彦根城内で一番眺めが良いとされている場所で撮影して来ました
16.04.02-Blue light10.JPG

16.04.02-Blue light11.JPG
完全に桜に負けてますね

ある種の障害を抱えた方達が、皆さんのすぐ傍で暮らしている。
そのことを知って欲しい、それだけで良いから伝えたいと願っています。
皆さんの暖かいお心を是非、お近くの方々に繋いでいただけたら幸いです

おまけではありませんが、
滋賀県のもう一つの会場
「びわ湖大津プリンスホテル」のブルーライトアップされた様子です
16.04.02-Blue light12.JPG

16.04.02-Blue light13.JPG
こちらもとても美しいですね
生で観たかったなぁ~

近江高校吹奏楽部の皆さんの素敵な演奏の様子の動画がもう一つあります
是非、こちらからご覧ください

たかみつ

メドウズジャパン
イーズ 未来共創フォーラム
100万人のキャンドルナイト でんきを消して、スローな夜を。
リサイクルせっけん協会

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2016年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年3月です。

次のアーカイブは2016年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。