2016年3月アーカイブ

ブルーライトアップ 記者会見

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日、滋賀県庁の記者室で
4月2日に開催されるブルーライトアップについての記者会見が行われました

黙ってニコニコして座ってたらいいのだろうと思って行きましたが...
そんな訳ないですね
しっかりと持ち分を与えられ、
当日の点灯式の進行やご来賓のことなど説明させていただきました

開催まであと1週間です
沢山の人が見に来てくれたらいいな
くれぐれも晴れますように...

この記者会見で國松会長は、
「近い将来には琵琶湖を取り囲んでブルーライトアップが
 開催されるようにしたいんです。
 ブルーライト 琵琶湖ネックレス構想と呼んでいます!」
と話されました。

更に、
「各家庭でもクリスマスのように、4月2日は何か青いものを飾ろう!
 と言ってもらえるくらい浸透して欲しいなと思ってるんです。」
とも。

素敵ですね~
そんな目標を持って活動の輪を広げたいと思います

16.03.24-01.JPG

今朝、早速に毎日新聞の朝刊でも取り上げていただきました
ネットの記事はこちら

このブルーライトアップの告知ポスターは、
滋賀県内の平和堂全店、近江鉄道全駅、京都信用金庫全店と
滋賀県内のJR主要駅、スーパーマーケットや飲食店ほか、
沢山の方にご協力をいただいて掲示されています

沢山の新たな出会いに期待して

たかみつ

2月のグルメレポート

| コメント(0) | トラックバック(0)

3月も半ばを過ぎ、ようやく暖かくなって来ましたね
これからは身体も動かしやすくなりますし、
適度な運動をしつつ食欲の春を満喫しましょう

今回はお気楽に2月のグルメレポートです

16.03.12-Gourmet01.JPG
ダムカレーならぬ「びわ湖カレー」
一口食べて崩したら、普通のカレーですけどね(笑)

16.03.12-Gourmet02.JPG
Sバコーヒーの「バナナクリームパイ」
このお店は甘みの強いものが多くて苦手なのですが、
これは意外にペロッと食べられるパイでした

16.03.12-Gourmet03.JPG
新潟県の郷土料理「わっぱ飯」
鮭やイクラを乗せるのが本来だと思うのですが、
この日はアッサリと「明太子わっぱ飯」です
新潟ではなくて京都でいただきました(笑)

16.03.12-Gourmet04.JPG

16.03.12-Gourmet05.JPG
夜景も美しい大好きなお店で久しぶりに近江牛の鉄板焼き
口の中でとろける美味しさでした~

16.03.12-Gourmet06.JPG
続いて、ガーリックチャーハン
匂いを気にして滅多にいただけないので、とても幸せでした
お肉より美味しかったかも

16.03.12-Gourmet07.JPG

16.03.12-Gourmet08.JPG

16.03.12-Gourmet09.JPG
こちらの名物「焼きアイスクリーム」
この日はチョコレートソースで仕上げてもらいました
もう、後は寝るだけって感じになります(笑)

16.03.12-Gourmet10.JPG
特製ソースのオムライス
何を使って作られてるのかがどうしても分からないのですが、
ソースがとても絶品です

16.03.12-Gourmet11.JPG
私は初めてだったのですが、
知る人ぞ知る「大勝軒」のつけ麺
とても美味しかったのですが、出汁を全部飲み干したら、
一晩中、喉が渇いて渇いて...朝まで往生しました(笑)
もしかして、飲み干すべきものじゃない?

16.03.12-Gourmet12.JPG
最後は京都三条 田毎さんの「白味噌そば」です
今月の一番はコレかな~
ガーリックチャーハンともいい勝負ですが。

白味噌の蕎麦ってだけで珍しいと思いますが、
上には柴漬けが乗っていて、
食べ進めると白いスープが段々と赤紫に染まっていきます。
濃厚な白味噌とサッパリした柴漬け
皆さん、想像つきます?
確実に病みつきになる味です
皆さん、これを食べに飛行機に乗って京都へおこしやす~

たかみつ

びわ湖レイクサイドマラソン2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

4年連続の参加となりました「びわ湖レイクサイドマラソン」
毎年、「こんな寒い時期の大会はイヤ」とか言いながら、
沢山の仲間と一緒に楽しむ恒例の大会となりました

と言っても今年のお天気は最高
とても日差しが暖かくて、気持ち良く走ることが出来ました

しかし、最近は年末あたりからずっと練習不足
大会の2週間前に同じ距離を走ろうと思っていたのが、
結局、走ったのは1週間前
案の定、そこで左膝の靱帯を傷めてしまい、
欠場することも考えましたが、
普通は走ってはいけない大会前日に
5kmだけ試しに走ってみたら問題無かったので「大丈夫かも!」と思って
出場してみたら、
やっぱりスタートから5.5kmの地点で膝が終わってしまいました

やばいと思った時点でゴールまで残り約10km
リタイヤしたくない気持ちだけしか無かった大会でした
たった15kmなんですけどね

12791071_903871216397509_7726209944685769109_n.jpg
今回は仲間6名での参加でした...ん?

15.03.06-biwako02.JPG
今年のスタートは大津港
琵琶湖を周遊する観光船が発着するところです

15.03.06-biwako01.JPG
今年の受付は大変でした
何があったのか分かりませんが、40代男子だけが大行列
スタート時間ギリギリまでかかってしまいました。
更に後ろの人なんてトイレに行く暇さえ無かったかも。

15.03.06-biwako03.JPG
スタート直前の様子です
今年もスターターは三日月滋賀県知事
挨拶をくださったあと、ご本人も12kmコースを完走したそうですよ

15.03.06-biwako06.JPG
近江大橋です
何故かここで沢山の人に抜かれました(汗)
何故かゴボウ抜き(笑)
まだ5kmも走ってないし膝も痛くなかったのですけどね

15.03.06-biwako07.JPG
毎年紹介してる、一番きつい登り坂です
ここで膝が終わってしまいました

15.03.06-biwako08.JPG
もう、こうなったら「止まったらリタイヤ確定」それだけを頭の中で繰り返し、
無になって走るしかありません。

15.03.06-biwako09.JPG
もはや、水が欲しいとも思いませんでしたね。
汗かくようなスピードで走ってないからかも

15.03.06-biwako10.JPG
ようやくゴール会場がある公園が見えて来ました
この辺りまで来ると沿道で応援してくださる方が凄く多くなり、
みんな目一杯の声で「ファイトー!」って言ってくれます
有り難いですね
とても元気が出ます

15.03.06-biwako11.JPG
そして、ようやくゴールが見えて来ました
制限時間内に完走出来て良かった~

やっぱり無防備に体重を増やしたらダメですね
それが今回の総括です(笑)

と思いながらも、
今日だけ(?)は頑張った自分へのご褒美
15.03.06-biwako13.JPG

15.03.06-biwako14.JPG
毎年のように仲間と一緒にお風呂に入って
しゃぶしゃぶ食べ放題を楽しみました
もちろんデザート付き

来年も出られるかな?
まずは、ちゃんと膝を治さないと...

一緒に参加した皆さん、
関係者の皆さん、
沿道で応援してくださった皆さん、
今年もありがとうございました~

たかみつ

2015年の12月初旬にパリで開催された「COP21パリ協定」
そもそも「COP21」とは『気候変動枠組み条約第21回締約国会議』のこと。

恥ずかしながら、
これについての理解をきちんとしていなかったのですが、
実際にパリでの会議に参加されたWWFジャパンの小西雅子さんに来ていただいて
具体的に詳しく教えていただき、
日本企業は今後どう動くべきかを
参加した皆さんと一緒に考える場をいただきました

16.02.26-cop2101.JPG
今回の会場は東京都中央区晴海の住友商事本社の会議室
凄いビルですね
設備も最新でピッカピカです

人間の活動によって排出された二酸化炭素が
地球温暖化を促進して気温が上昇し、
結果として様々な異常気象が発生していることは理解していましたが、
氷河期の頃からは既に地球全体の平均気温は5~7℃上昇していて、
これから先、このままの人間活動だと2100年までに
2.6~4.8℃の上昇が予測されているという具体的な数値までは
認識していませんでした。

実はこの幅がとても気候に与える影響の差も大きくて、
これからの各国の活動によって大きく前後するようです。

現在、地球がこんな状況になっていることについては、
先進国と言われる国の工業が発展する中で排出したものによる影響は大きく、
しかし難しいのは、
これからの人間活動による二酸化炭素排出を減らすと言っても、
今となっては排出ガス減らす幅を持ち合わせているのは途上国です。

途上国に言わせれば
「先進国が地球を汚し、その結果として、
 これからの途上国の排出ガスを減らせと言われるのは理不尽だ」となります。
まぁ、何となく言われることも分かりますね

書き上げたらキリがないのですが、
1997年に採択された京都議定書では
法的拘束力がある上に目標未達成に対する罰則もあったため、
離脱する国もあったことは本末転倒だとして、
それらの点も含めてかなり改良されたパリ協定となっています。

16.02.26-cop2102.JPG

16.02.26-cop2103.JPG
いつものようにお話しを聞くだけでなく、
テーブル毎に議論したり質問を取りまとめたりすることで、
ド真剣に考えるし理解も深めることが出来ます

ここが勉強会の肝じゃないかと思いますね
自分が話さないといけないと、
普通の講演以上にきちんと理解しようと真剣に聞きますもんね

今回のパリ協定を整理するとこんな感じだそうです

1.気温上昇を1.5度ないし2度に抑えるために、
  今世紀後半には
  人間活動による排出はゼロを目指す目標を持つ初めての協定。

2.今の目標では2度以内には抑えられないが、
  5年ごとに目標を改善する仕組みを持った。

3.世界が本気で温暖化対策に取り組む意思を表すために、
  法的拘束力を持つ協定とした。

4.ただし、厳しすぎて抜ける国を作らないために、
  目標達成は義務としなかった。

5.目標達成を促すため、同じ制度の下で報告させ、
  多国間で検証して国際的に達成状況をさらす仕組みを持った。

6.先進国、途上国を問わず全ての国が削減に取り組むが、
  その為に途上国への資金と技術支援を行うことを一部義務化した。

7.各国が国内で目標達成するために、多大な宿題を課している。

このパリ協定の肝はホスト国のフランスが会議前から用意周到に準備をし、
交渉力や対話力、覚悟、真剣度など
様々なポジティブ要素でもって成り立ったものである...ということのようです。
私達の仕事や日常生活にも大きなヒントとなるお話しでした

異常気象による被害が少しでも少なくなるように、
地球規模で一致団結して温暖化を抑制しましょう

こんな風に分かり易く整理できる異業種勉強会です
日頃から不勉強の私にはとても有り難く助かります
これからもお世話になります

あ、もちろんお勉強の後はお楽しみタイム
16.02.26-cop2104.JPG
この懇親会のお陰でいつもとても貴重なご縁をいただくことが出来ます
皆さん、ありがとうございました

たかみつ

メドウズジャパン
イーズ 未来共創フォーラム
100万人のキャンドルナイト でんきを消して、スローな夜を。
リサイクルせっけん協会

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2016年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年2月です。

次のアーカイブは2016年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。