イギリス「メドウズ社」訪問

| コメント(0) | トラックバック(0)

6月最後の週、
イギリスはケント州カンタベリー地方にあるメドウズ社を訪ねて来ました
「メドウズ」とは、イギリス発のアロマのブランドです

ロンドンのヒースロー空港に到着すると
二人が既にお迎えに来てくれていました
挨拶もそこそこに2ショット
13.06.25-med00.jpg
右側はメドウズジャパンの鈴木社長、
左側がメドウズの創設者ダーリン・ペイン氏です

ロンドンに到着したのは既に現地時間で夕方だったので、
この日はロンドン市内で宿泊して、
翌朝にメドウズ本社があるカンタベリーに向かって車で移動しました
ロンドンでの様子は改めてご紹介します

ロンドン中心部から車で走ること約2時間
ケント州のカンタベリーに到着しました
この日から帰る日まで、この地方はずっと快晴のお天気
それでも、日本のように蒸し暑くなく、
気温もそこそこなのでとても清々しくて気持ちのいい気候です

いよいよ、メドウズ本社に到着です
こんな草原の中にあります
13.06.25-med01.jpg

13.06.25-med02.jpg
これだけでとっても羨ましいですね~
小鳥のさえずりと風の音以外は何も聞こえません。

こちらがメドウズ本社。
13.06.25-med03.jpg

13.06.25-med04.jpg

13.06.25-med05.jpg

13.06.25-med06.jpg
倉庫部分も資材や原料など様々な物の置き場所が決められていて、
きちんと整理されていました。

メドウズは商品の種類がとても多いこともあり、
ほとんどの商品が仕上げまで手作りなんです
13.06.25-med08.jpg

13.06.25-med09.jpg
この日は商品の製造作業をしていたので、
製造作業をする社員さんにも挨拶出来ました

13.06.25-med07.jpg
ところで、この部屋の天井にかけられている三角の飾りは
私に対するwelcomeの意味なんですって
ウケました

この日は大切な打ち合わせをする予定だったのですが、
ティータイムをしてランチをしてティータイムをしたら夕方になってしまいました(笑)
ちゃんと仕事もしましょっか...ということで、
一応、打ち合わせは真面目に進行するのですが、
ここにも飲み物とお菓子が
13.06.25-med10.jpg

13.06.25-med11.jpg
もちろん、おやつ付きの打ち合わせの後はディナーです

女性が二人座ってますが、
左側が製造管理を主に担当しているクリスさん、
右側がダーリン・ペイン氏の秘書的なことをしたり、
フェアトレード事業のことなど会社全般のことに関わっているリアンさんです
このお二人もとってもフレンドリーな方でした

次回はイギリスでの食事などをご紹介させていただきます

おまけ
最近は飛行機の中でもインターネットや
メール送信が有料サービスですが出来るようになったんですね
益々、飛行機の中でも仕事し続けてしまいそうです

そしてこれ
13.06.25-med12.jpg
結構、楽しみました
以前から、今自分が乗ってる飛行機が
どの辺りを飛んでるのかを確認するサービスはあったのですが、
確実にこれも進歩してますね
立体表示になって自分で視点や角度を変更出来て、
太陽の位置と星空まで忠実に再現されるようになっています
結構、こういうの好きなんです

13.06.25-med13.jpg
ちょうど新潟から日本海に出たあたりの上空です
同じなら北極近くとかで撮影したら良かった。。。

たかみつ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.saiseisha.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/304

コメントする

メドウズジャパン
イーズ 未来共創フォーラム
100万人のキャンドルナイト でんきを消して、スローな夜を。
リサイクルせっけん協会

カテゴリ

このブログ記事について

このページは、にしむらたかみつが2013年7月12日 15:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「6月のジョギングとおまけ」です。

次のブログ記事は「イギリスでの食事」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。