フランス出張 4日目

| コメント(0) | トラックバック(0)

フランスに来て4日目の朝を迎えました

昨夜はブイヤベースを食べられず、
お腹がペコペコだったので朝からいっぱいいただきました
どこのホテルでも朝のパンがとっても美味しいですね

12.10.23-france01.jpg

ホテルの部屋から南の方向の景色です
ここマルセイユでも沢山のビルが建設中でした。

この日は少し時間に余裕があったので、
朝からまた港に向かって歩きました。

12.10.23-france02.jpg

12.10.23-france03.jpg

12.10.23-france04.jpg

途中の街並みです。
そして、いよいよ地中海の港に到着
いかにも、地中海!って感じのヨットが所狭しと並んでいました。

12.10.23-france05.jpg

ここからは、今回の出張で唯一の観光
この船に乗って少し沖合にあるイフ島まで行って来ました

12.10.23-france06.jpg

12.10.23-france07.jpg

ご存知の方も多いと思いますが、
この島が沖合にあって海流も早いことから、
政治犯罪者や宗教犯罪者を収容する牢獄が作られたところです。
サンフランシスコのアルカトラスと同じですね。

12.10.23-france08.jpg

12.10.23-france09.jpg

12.10.23-france10.jpg

牢獄らしい冷たい感じのする部屋がそのまま残されていました。

でも、目的は牢獄よりもここからの眺め
地中海に浮かぶ島から東西南北を見渡してみたかったのです

12.10.23-france11.jpg

島から北の方向。
マルセイユ市街が見られます。

12.10.23-france12.jpg

今度は南の方向。
何も見えませんが、海の向こうはアフリカ大陸のアルジェリアあたり
一度でいいから地中海クルーズをしてみたい

12.10.23-france13.jpg

天気は良くなかったのですが、やっぱり海はキレイでした

島からの眺めも堪能したところで、
マルセイユ市内に戻り軽い昼食をとって、
またまたTGVに乗ってヴァランスへ

12.10.23-france14.jpg

やっと会えました ロドルフ・バルツさん
この日は宿泊予定のホテルのテラスで、
お土産を渡したりして、
ゆっくりと仕事ではない話しをすることが出来ました
何だかほんとに優雅な時間でした

今回のお土産の目玉は
尾賀商店の齋藤江湖さんに作っていただいたバルツさんの印鑑

12.10.23-france16.jpg

最初は戸惑っていましたが、
使い方を説明するととっても喜んでくれました
「二升五合」は関わる人みんなの幸せを願い、
商売繁盛を祈念する意味です

そして、一緒にホテルのレストランで夕食も

12.10.23-france17.jpg

12.10.23-france18.jpg

本日のサラダとメインのステーキ
ステーキはちょっと焼きすぎたかな~
しっかり焼いてくださいって言っちゃったんで...
でも、赤ワインがとっても美味しくて満足でした

いよいよ、明日はロドルフ・バルツ氏のオフィスにお邪魔して、
真面目に仕事の話し合いの時間です

たかみつ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.saiseisha.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/271

コメントする

メドウズジャパン
イーズ 未来共創フォーラム
100万人のキャンドルナイト でんきを消して、スローな夜を。
リサイクルせっけん協会

カテゴリ

このブログ記事について

このページは、にしむらたかみつが2013年1月17日 01:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「仲間のお仕事」その⑪~京料理さくらいさん」です。

次のブログ記事は「寒中ジョギング練習会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。