「水の彩」の可能性

| コメント(0) | トラックバック(0)

今回は日本アロマセラピー学会の学術総会で
久しぶりにお会いした千葉先生をご紹介します

11.11.13-dr.chiba01.jpg

お会いするのは今回でまだ二度目なのですが、
何だかそんな感じがしません

きっとメールでやり取りさせていただいたり
しているからだと思うのですが、
彩生舎の自慢の逸品「水の彩」に様々なアロマオイルを加えて、
これからの化粧品の可能性を研究してくださっています
それを今回の学術総会で発表もしてくださいました
何と有り難いことでしょう

その研究のやり方なんて聞いたら、
その地道さと言うか、
手間のかけ方にめまいがしそうになりますよ
私なら絶対ムリですね

徹夜で勤務して
徹夜で飲んで
徹夜で研究して...なんてことを繰り返しておられます
凄い集中力と体力です
もちろん若さもあると思うのですが、それだけでも尊敬

誰に対しても丁寧で、
どんなことでも一生懸命で、
この世界でもとても将来有望な方なのだそうです

先生、これからもよろしくお願いします

もう食べてしまって無いので写真もありませんが、
千葉先生に以前いただいた
手作りの「食べるラー油」は最高に美味しかったです
また、リクエストしてみたいと思います

冗談です

たかみつ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.saiseisha.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/189

コメントする

メドウズジャパン
イーズ 未来共創フォーラム
100万人のキャンドルナイト でんきを消して、スローな夜を。
リサイクルせっけん協会

カテゴリ

このブログ記事について

このページは、にしむらたかみつが2011年11月19日 22:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「長崎、佐賀へ」です。

次のブログ記事は「彦根キャンドルナイト2011」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。