2011年3月アーカイブ

聖橋と液状化現象

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日から東京に来ています

2011.03.29-Hijiribashi.jpg

今朝はお取引先を訪ねて御茶ノ水へ来たのですが、
写真は神田川にかけられた「聖橋(ひじりばし)」です

この橋は昭和2年に関東大震災の復興橋梁として
作られたものだそうです。

今回の震災では、復興のために
いくつ新しい橋をかけないといけないのでしょう

昼からは千葉県の海浜幕張に来ました
ディズニーランドも営業再開日は未定と
聞いていましたが、
この地域の液状化現象による被害は今も
ほとんど手つかずの状態です。

2011.03.29-makuhari.jpg

道路は波打ち、ひび割れ、
ビルの入り口は
どこも20センチほどの段差が出来ています。

どうやら、
ビルは基礎が深いので大丈夫だったのですが、
まわりの土地の方が、
20センチほど沈んでしまったとのこと

これからどんな風にして修復していくのか、
私には全く想像がつかず、
ただ、呆然と見渡していました

おまけ

2011.03.29-sumiyoshi.jpg

住吉の猿江恩賜公園から見たスカイツリーですが、
約600mという「高さ」に関してはほぼ完成しているそうです。
が咲くと最高に綺麗な眺めでしょうね

たかみつ

ゴミ=幸せのバロメーター

| コメント(0) | トラックバック(0)

皆さん、こんにちは

今日、テレビでニュースを見ていたら、
どこかの避難所で避難生活をされている方が、
掃除中にインタビューされて
「ゴミがあるって幸せなことなんです
 支援が無いとゴミはありませんから
と答えておられました

同じ番組を見られた方は沢山おられると思います。

一瞬、ドキっとしました

毎日、毎日、沢山のゴミが出るんですよね。

贅沢してるのかな~
生活の仕方を
根本から見直さないといけないんじゃないかな~
と思いました。

昔は豆腐はリヤカーで売りに来られていて、
鍋か何かを持って買いに行く...
今は一つ一つパック包装で食べたらゴミ。
そんなようなことは他にも沢山ありますよね。
(ちなみに、私が子供の頃はパックされていました

もちろん、どちらにもメリットもデメリットもあるの
だと思いますけど、どうなのでしょう?

これからの日本のためには何かを変えないと
いけない時なのかも知れません。

そう考えたら、
不定期で開催している「なまずとおそうじ」での
琵琶湖岸の惨状は酷いものです

そうそう
早く次回の開催日程を決めたいと思います
リーダーよろしく~

たかみつ

ファイバーリサイクル

| コメント(0) | トラックバック(0)

いつもお世話になっている生協さんでは
様々な社会活動を行っておられます

その中の一つ
「ファイバーリサイクル」の取り組みに
彩生舎でも協力をさせていただきました

自宅にある、要らなくなった
古着を集めて送るだけです

この取り込みで、
パキスタンの学校を支援し、
国内も含めて雇用を創出し、
資源を大切にすることへの意識啓発が出来ます

結構、沢山の古着が集まりました

これで一人でも多くの子供が
ちゃんとした教育を受けられたらいいな

明日からはまた福岡へ行ってきます

たかみつ

大震災から8日

| コメント(0) | トラックバック(0)

真冬のような寒い日が続き、
滋賀ではまた少し雪が積もりましたが
今日の午後になって
一気に春らしくなりました

被災地では特に寒さが辛いようですので、
早く暖かくなって欲しいと願っていました

昨日あたりからようやく、
炊き出しが出来るようになったみたいですね
で「久しぶりに温かいものをいただきました
と有り難そうに語る方が居られ、
贅沢ばかり言ってちゃいけないな...と思いました

それにしても、やっぱり福島原発が心配です

何とかして最悪の事態だけは避けていただけます
ように...と信じています

ここ数日、
来る日も来る日も
福島原発の状況がニュースで報じられ、
日に何度も東電の中間管理職の方が会見を
されています。

懇切丁寧に状況を説明し、時に厳しい質問を受け、
遂にはお詫びもされていました

たくさんの人が命の不安を感じ、心が折れそうに
なっているのですから、記者の方も時に厳しい
質問もしたくなるものだと思いますが、
会見をされている方は精神的にも肉体的にも
クタクタになられているんじゃないでしょうかね

昨日のニュースで
福島原発にお勤めの方のご家族からのメッセージ
が紹介されていました

「何が出来るか分からない、
 いつ帰れるか分からない、
 ひょっとしたら主人が被爆するかも知れない、
 そんな風に命を張って頑張ってる人間がいるんだ
 ということだけ知っていただきたい。」
と。

最近はCMがほとんどACでした
そのCMの一つに
「遊ぼうと言えば、遊ぼうと言う...」
っていうのがあります。

とっても大事なことだなぁと何度見ても思います。
人に投げた(与えた)ボール(想い)は必ず自分の
ところに返って来るんです。
良きことも悪しきことも。

みんなで助け合ってこの苦難を乗り越えていきたいですね

ところで、原発のことが何とかなったとしても、
一つだけはっきりしているのは、
東日本エリアでは今までのように電気を使うこと
が出来ないということらしいですね。

もっともっと、
キャンドルナイトが広まったらいいのにな...
なんても思いました

たかみつ

第4回「なまずとおそうじ」中止

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日、東京へ行ってきました

被災地は大変していますが、
東京でさえも大変な様子です。

まず、コンビニにも食べものがありません
ちょっと立ち寄っている間にも、
あらゆる食べものを買い占める人の姿が...
みんな必死なのだと思います

計画停電で電車がまともに動いていないのに、
大変な思いをして出勤する人もたくさん

さて、
先日ご案内をさせていただきました
4月2日(土)の
「第4回なまずとおそうじ」ですが、
諸々の事情で延期させていただくことになりました。

予定してくださっていた方には
本当に申し訳ないのですが、何卒ご容赦ください
とのことです

また、代わりの日程が決まりましたら、
このブログでもご案内させていただきます

たかみつ

松本へ

| コメント(2) | トラックバック(0)

テレビを見る度に気が滅入る様子が
次々と伝えられています

みんな同じだと思いますが、
これ程の災害は生まれて初めてのことです。

阪神淡路大震災の時も、
アメリカでのテロの時も、
スマトラ沖地震の時も
かなりの衝撃を受けましたが、
何と表現すればいいのか分からない程です

そんな中ではありますが、
今日は長野県の松本市まで行き、
詩人のウチダ ゴウさんにお会いして来ました。

2011.03.14-uchida gou-01.jpg

ウチダさんも
今回の地震にはとても心を痛めておられました

ウチダさんに教えていただいたのですが、
ネット上に安否を確認したい人の名前などを
書き込むと、その人に関する情報を持った人が
その書き込みに気付いたら、
安否を知らせてもらえるサイトがあるとか。
とても有り難いサイトです。

また、
100万人のキャンドルナイト実行委員会の
メディアチームも同様のサイトを緊急に製作して
くださったとのこと。

みんな想いは同じ。
一人でも多くの人の無事を祈り、
少しでも早く被災された方が笑顔を取り戻すこと
が出来ることを願い、自分に何が出来るだろうか...
と考えているのだと思います。

さて、そのウチダさんですが、
実際の若さに疑問を感じる程の経験を持たれていて、
私なんか少し恥ずかしくなるくらい...
また、沢山のご縁をお持ちで、またまたですが、
共通の知人も沢山おられました。
世間って狭いですね~。

2011.03.14-uchida gou-02.jpg

オフィスの様子です
アンティークなものが沢山置かれていて、
とてもセンスの良さを感じます

2011.03.14-uchida gou-03.jpg

これは、かつてアメリカの貴族(?)が使っていた
というバッグです。
オフィスに入った瞬間、初対面なのにご挨拶より先に
「これ、何ですか」と聞いてしまいました。
今は、テーブル兼レコード入れに使っているそうです

詩人である
ウチダ ゴウさんと何をしようとしているのか?
乞うご期待を。

帰り道、お取引先から
「被災地支援の協力要請」が届いてるとの連絡が。
私たちに何が出来るか、
みんなと相談したいと思います。

を見ていて、
バナナを手渡された瞬間の
男の子の笑顔がとても印象的でした

たかみつ

東日本大地震

| コメント(2) | トラックバック(0)

大変なことになってしまいました

観測史上最大規模のM8.8。

テレビを見ていると、
津波に飲み込まれる街
手のつけようが無い火災。

これでも、まだまだ
被害の実態は明らかになっていないのでしょうか?

東北地方だけでも、
お世話になった方やお客様がたくさん居られ、
お知り合いやお取引先もたくさん居られます。

そう。
かつて一緒に仕事した仲間の実家は宮古でした。

皆さんの無事を祈りつつ、
被害に遭われた方に心からお悔やみ申し上げます。

彩生舎として
何が出来るかを考えてみます。

最後に、
そんななか一つだけ、とっても嬉しく思ったこと。
世界の56ヶ国が支援を申し入れてくださったとか。
その心が有り難いなぁと思いました。

国と国の間の問題だけでなく、
みんながそんな風に、
いがみ合わないで、助け合って生きていけたら...
そんなことを改めて思いました。

たかみつ

化粧品学習会

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は、朝から
グリーンコープふくおか中部地域の皆さんが
化粧品学習会を企画してくださって、
約2時間、私の話しを聞いてくださいました

皆さん、明るく楽しい方ばかりで、
終始、あちらこちらで笑い声が

2011.03.10-GC.JPG

自慢の逸品「水の彩」を発売してから、
かれこれ16年目になります

グリーンコープさんでは、
今も沢山の方にご愛用し続けていただいている
のですが、
14年前にこの地域の沢山の方が「水の彩」を
使ってくださったことがきっかけになっています

社員のみんなもあんまり知らないことかも
あまり話した記憶がありません

明日もグリーンコープさんの別の場所で
化粧品学習会を企画していただいています

グリーンコープの皆様、
どうか、これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

今日はありがとうございました
とっても楽しかったです

それから、その学習会の後、
小倉でも沢山の方と新しいご縁をいただきました

皆様
これから、よろしくお願い致します

たかみつ

東京大空襲

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日からまた福岡に来ています

明日、明後日と
また沢山の方にお会い出来る予定

とっても楽しみです
その様子はまたご報告させていただきます

ところで、明日は
東京大空襲から66年になる日だそうですね。
沢山の方が犠牲になったと聞きます

私の場合は関西ということもあってか、
祖父や祖母から当時の様子を直接聞いた
こともなく、映画で再現された様子を見た
だけなのですが、
熱かっただろう...
悲しかっただろう...
もっと生きたかっただろう...
と思います

もう二度とそんなことはあって欲しくないですね

みんなが
「他人の心の痛み」を考えるようになったら、
自然と慈しみ合いながら生きていける社会になるはず

「他人の心の痛み」
少し意識しましょうね

たかみつ

今期JOC最後の事業

| コメント(0) | トラックバック(0)

前々回のブログで
「春の気配」なんて書きましたが、
またまた寒くなりましたね~

おとといは滋賀県では少しですが、
また雪が積もりました

これでは風邪もひきますよね~
なんて言い訳

昨日、京都でJOCメンバーサポート委員会の
今期最後の事業が行われました

今期と来期の幹事団、各支部の部会長、
そして今期の新入会員の皆さんをお招きして
約100名での大懇親会を行いました

11.03.04-joc.jpg

今期の打ち上げって感じですね

細かいことを説明する必要もないくらい、
とてつもなく盛り上がりました

これで、この2年間の委員会としての役割は
終わり、来期に向けての準備に入ります。

私自身は来期は、
このJOCの近江部会の部会長を務めることが
決まっていて...
6年ぶりに本部を出て、
地元でJOCをより意義あるものにするために
奮闘させていただくことになります
本部での役割もあるのですが...。

今期の委員会のみんな、お疲れ様でした
また、会員の皆さんありがとうございました

そして、引き続き来期もよろしくお願いします

たかみつ

第4回「なまずとおそうじ」

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日ご案内しました
第4回目の「なまずとおそうじ」の場所が
前回と同じ彦根市の湖岸に決定しました

沢山のゴミが放置されている場所は
他にもあるのですが
前回も前々回も
この場所のゴミ放棄状態はとても酷く、
時間の制約もあって、
「おそうじ」しきれていない感があったので、
もう一度行くことに決めたようです

沢山の方のご参加をお待ちしています

たかみつ

メドウズジャパン
イーズ 未来共創フォーラム
100万人のキャンドルナイト でんきを消して、スローな夜を。
リサイクルせっけん協会

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2011年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年2月です。

次のアーカイブは2011年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。