2010年9月アーカイブ

先日の"なまずとおそうじ"ですが、
嬉しいことに
SちゃんがBチームの写真を撮ってくれていました
少し様子が分かるのでご紹介します

なまず「おそうじ」の写真追加(1)

なまず「おそうじ」の写真追加(2)

なまず「おそうじ」の写真追加(3)

なまず「おそうじ」の写真追加(4)

なまず「おそうじ」の写真追加(5)

なまず「おそうじ」の写真追加(6)

何とも言えない感じで、気持ちいい1日だった「おそうじ」
リーダーのなまず君が次の企画を練り始めてくれています

次回はおそらく
草津、守山、野洲のいずれかの湖岸となりそうです。

また、
「おそうじ」の後にバーベキューでもしようかな...とか
考えてくれているみたいで、
初回の彦根よりも楽しくなりそうですよ

前回の彦根「おそうじ」に参加してくださった皆様、
是非次回もお会いしましょうね

...とここまでブログで書いたら、
「おそうじ」して、即、解散
という訳にはいかなくなったかな?

ちなみに、現時点では11月6日(土)の予定です

よろしく~

たかみつ

花鳥園&彩雲!?

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は少し気楽な話題を。

今日は神戸のポートアイランドにある花鳥園に行って来ました
文字通り、花と鳥でいっぱいのところです

広い敷地にあらゆる珍しい鳥がほとんど放し飼い状態なので、
目の前で見たり、触れたり、餌を与えたり出来ます

花鳥園(1)

花鳥園(2)

花鳥園(3)

花鳥園(4)

花鳥園(5)

フクロウにペンギンに孔雀に鴨に...、うん? ってものも。
みんな人間に慣れているので堂々としたものです

花鳥園(6)

花鳥園(7)

子供はみんな大喜び

また、天井までも花だらけにしたレストランでは
バイキングを食べられて、ティタイムを取ることも出来ます

花鳥園(8)

場所のせいか、そんなにいっぱいでも無いので、
のんびり出来て家族サービスにもデートにもオススメですよ

皆さん、是非一度行ってみてください

電車だと三宮からポートライナーに乗り換えて
ポートアイランド南まで約14分です

おまけ...

帰り道、道端の人が空の写真を撮っていたので、
何?と思って見上げてみたら

彩雲(1)

彩雲(2)

彩雲

調べてみると、これは「彩雲」なのか「環水平アーク」と
呼ばれるものなのか、よく分かりません

いずれも自然現象の中ではそれほど貴重なものでは無いようですが、
私は初めて見た気がします

皆さんは見たことあります?

たかみつ

取締役会

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は京都駅前のホテルで
我が社の取締役会が開催されました。

今回は少し少なめでしたが、
いつも新幹線や飛行機に乗って、
貴重な時間を割いて来てくださいます。

それだけで感謝です

デフレ傾向が強く、
この先はまだまだ厳しい経済状況が続く
との見通しが多いなか、
この時代をどうやって勝ち抜くのか、
あるいは生き抜いて行くのか。

それは、より多くのお客様に
認めていただくこと、認め続けていただくこと。

日々、考えていますが、
簡単なことではありません

いつも取締役会では
様々な立場で様々な経験を沢山された方々が
より具体的なアドバイスをしてくださいます

とっても有り難いことで、
今日も沢山のアドバイスをいただきました

一つ一つの物事をどのような角度で判断するのか...
今の時代にマッチした事業戦略とは...
変わるべきものと変わるべきではないもの。
新しい事業についても、
一つ重要なヒントをいただきました

社員のみんなにとっては、
またまたサプライズなことを言い出すかも

こうご期待

たかみつ

先週土曜日の
なまずとゆかいな仲間達の活動
リーダーのなまず君から
ご参加いただいた皆さんへのご挨拶と
コメントが届いていますので、ご紹介いたします

↓↓↓↓

先日は多くの方に集まっていただき...
ご参加いただいた皆さま、
本当にありがとうございました!!

さて、Bチームの様子はといいますと。。。
骨壷が出てきて(-_-)
なんてホラー的要素はなく、
むしろ、ナス、玉ねぎ、イチジク、ゴーヤと
野菜がなぜか盛りだくさんでした
しかも玉ねぎは...
何故か皮がきれいにむかれたものばっかり(゜.゜)

大物賞は
こちらのチームの
全長1m直径60cmぐらいの業務用蛇腹?
もはや粗大ゴミ!
それと、開けてビックリの一斗缶でした^^

湖面に浮かぶゴミを見ながら、
どこから流れてきたんだろう...
きっとここで捨てられたものも、
いろんなところへ分散して
拾えないところへいったりするのかな...??
なんて思いながらおそうじしてました。

中には砂に埋まっていて掘り出すのに
時間がかかったものもあったりして・・・

そして終わってからすごく感じたのは、
一人では大したことはできないけど、
一人一人が協力をしてくれて、
その「人の繋がり」の中では大きな力になるんだなぁ...と
感謝と感動の経験でした

初めてで段取りが上手くいかなかった部分もあると思いますが、
今後もがんばりたいと思います

なまず

↑↑↑↑

確かに、Bチームのおそうじ場所は沢山の人が連日
バーベキューをするために訪れるところです

「沢山の野菜を用意したけど、食べきれなかった
 高いものじゃないし、いっか~捨てちゃえ!」
ってとこでしょうか...

Bチームの皆さんは開始早々、
黙々とおそうじを始められたようで
いくつかの写真をご紹介しますが、
みんな一緒のところはありません

そう言えば、再集合した後もまだ黙々と歩いてる人もいましたね~
その一生懸命さに感服です

こっちのチームはお子様も居たので
一緒だったら楽しかっただろうなぁなんて思いながら...

なまずの琵琶湖岸「おそうじ」続編!(1)
背中が何かを語ってますね~

なまずの琵琶湖岸「おそうじ」続編!(2)
暑かったろうに最後まで頑張って歩いてくれました

なまずの琵琶湖岸「おそうじ」続編!(3)
みんな黙々と...大物を求めて?

なまずの琵琶湖岸「おそうじ」続編!(4)
僕もゴミ拾ったぞー!!ってか?

また近いうちに次の「おそうじ」を企画したいと思います

では

最後に私も加わった集合写真をもう一枚

なまずの琵琶湖岸「おそうじ」続編!(5)

たかみつ

活動開始!

| コメント(0) | トラックバック(0)

(日付は変わってしまいましたが)

今朝、『なまずとゆかいな仲間達』の
「琵琶湖岸おそうじ」がいよいよ始動しました

始まるまでは、
人が集まるかな~
ちゃんと段取り出来るかな~
みんな楽しく「おそうじ」出来るかな~
と不安いっぱいでしたが

なんのなんの
リーダーのなまず君の入念な段取りで
ちっちゃな可愛い可愛いお子様も一緒に
何と27人も集まってくれて、
みんな終始とびっきりの笑顔で
楽しく「おそうじ」して
あっという間に終わってしまいました

集合場所を考えて
移動方法を考えて
燃えるゴミ、燃えないゴミの担当を分けて
終わった後のお茶とクッキーまで手作りで用意して

やってみると運営側は結構大変
何せ、参加人数も分からない中での段取りですので。

だけど、改めて最後の集合写真の笑顔を見て
「早く次の企画をやりたい
という気持ちになりました

今日は沢山の人が集まってくれたので、
Aチーム(須越町)とBチーム(三津屋町)に分けて
別の場所を「おそうじ」しましたが、
自分はAチームでしたので、
まずはAチームの様子をご紹介します

開始早々のサプライズ
何とこの場所でいきなり骨壺が見つかりました

琵琶湖岸おそうじ(1)

右端の人が覗き込んでいるのがそうです。

いくら何でも、
ゴミ扱いすることも放置することも出来ず
彦根市役所の人の判断で警察に相談することに...

その後は順調に...
というか、あっという間にみんなの袋がいっぱいに
読みが甘かった

琵琶湖岸おそうじ(2)

この場所は結構頻繁に「おそうじ」されてる
と聞いていたのですが、
「何年たってるんだ~?」ってものや
「このパッケージ懐かしい~!」ってものまで。
一体、いつから放置されていたのでしょう???

「もう入らない~ 」とか
「すっごいのがある~ 誰かヘルプ~ 」とか言いながら
終わった時は全員のゴミ袋がパンパンでした

ちょっと(一時間 )予定時間をオーバーしてしまいましたが、
最後に全員で今日の収穫を囲んで集合写真

琵琶湖岸おそうじ(3)

みんなバッチリの笑顔です

改めてご紹介

琵琶湖岸おそうじ(4)

こんなに集めました
中には塗料の一斗缶(中身入り)など信じられないものも
見つけた人は大喜びだったそうです

最後になりましたが、
今回の企画では沢山の方に協賛をいただきました
本当にありがとうございましたm(_ _)m

おまけ...
今回の「おそうじ」地域の正面に見える「竹島」です。

琵琶湖岸おそうじ(5)

この地域では、本来の「多景島」と呼びます。
見る角度によって様々な見え方がすることから
このような名前が付けられたそうで、
現在は島全体が日蓮宗のお寺の敷地になっていて
環境省のレッドリストで準絶滅危惧種に指定されている
「タケシマカワニナ」という貝が生息しているそうですよ

美しい琵琶湖を守って、気持ちよく
親子連れが岸辺で水遊び出来るようにしたいですね

参加してくれた皆さん、ありがとうございました
また次の機会も来てくださいね~

また更新します

たかみつ

企業理念

| コメント(0) | トラックバック(0)

代表に就任した8年ほど前。

行く先々で
「社長の理念は?夢は?ビジョンは?」
と聞かれましたが、
当時は目の前の問題や課題を整理することに必死で
そんなことを考える余裕などありませんでした

だけど、頭の中では
「何か考えなきゃ...」って、ずっと思っていて
今から約5年前、やっとの想いで
一ヶ月かけて事業理念を造り上げました

しかし、何かが違う...
心のどこかで
「理念ってこんなのじゃない...」
今、思えばそんな感覚が心の底にはありました。

心は込めたけど、想いが乗ってない理念。
当然のように社員の間に浸透するはずもなく
数年間が過ぎました。

そして昨年、やっと気づきました。
『理念は作るものじゃない。
 心の奥底にあるものを引っ張ってくるのだ
と。

他人(ひと)の心の痛みが分かる企業(人間)であれ

中学一年生の時に痛切に感じ、
それからずっと忘れることなく思い続けてきたことです。

他人の悲しみを自分のことのように感じ胸を痛める感性
他人の喜びを自分のことにように感じ嬉しくなる感性
そんな感性を持った方が必ず人生は豊かになる

みんなに幸せになって欲しいから
みんなにいつも笑っていて欲しいから
一人でも多くの人に、この想いを理解して欲しい

そんなことを思ってたら
二人の社員が「江湖さんに書いてもらおう」と提案してくれて
江湖さんが想いまでも文字にしてくださいました

他人(ひと)の心の痛みが分かる企業(人間)であれ

とっても素敵
感激しました
みんな、ありがとう

当たり前なのかも知れないのですが、
ただ「文字を書いて欲しい」と言われても
その文字にどんな想いを込めたいかの
ストーリーを聞かないと書けないんだそうです

いっぱい聞いていただきました

う~ん早く飾りたい

人間は笑う為に生きている

みんなで幸せになりましょう

たかみつ

出来た!!

| コメント(4) | トラックバック(0)

今日もどこかですてられる
      それをひろう旅に出る
ゆかいな仲間を探しながら
                なまず

『なまずとゆかいな仲間達』
の事務局Tシャツが完成しました

事務局Tシャツ

社員のなまず君(本人の匿名希望)がこのチームを立ち上げ
初めての活動が今週の土曜日に行われます

琵琶湖岸のおそうじです
琵琶湖岸は今、僅かな心ない人のために
沢山のゴミで覆われています

ゆかいな仲間と共に美しい琵琶湖へ

何でなまずやねん
と思いましたが未だ謎のまま
リーダーのなまず君にしか分かりません

「このチームをビワコオオナマズにする!」
とか訳の分からないことを言ってましたが。

全長120cmで約20kg
ブラックバスも一呑みにするという伝説の大ナマズ

本当にいるのかな~
見たくないけど

たかみつ

JOC大家族例会

| コメント(0) | トラックバック(0)

しばらくブログの更新をサボってしまいました

本当は夕べ更新しようと思ったのですが、
自宅のパソコンでは写真がアップできず
会社でも出来ませんでした
何故~

昨日の日曜日は京信JOCの本部事業「大家族例会」
に行って来ました。
京都信用金庫の取引先の若手経営者の会です。
普段は様々な研修事業をやったり、
ワイワイ楽しく過ごしたり、
勉強もしますが、
心から仲間と呼べる同士が沢山できる会です。

いつもはメンバー同士で色んな企画をするのですが、
今回は家族にも楽しんでもらおうと、
大阪の万博記念公園を借り切って、
バーベキューや子供向けの様々なイベントを企画しました

何が凄いって、全て手作りの企画なのですが、
食べるもの、飲むもの、遊ぶもの、その道具や印刷物まで
全てがJOCの会員さんの提供品
何でも揃う会なんです

昨日は雨の予報も実行委員会の気合いで吹き飛び
快晴のもと約300人が集まって夕方まで盛り上がりました

私も迎える実行委員側だったので、腕章してインカムして
トラブルなどが無いように警備をしながらホスト役をする...
はずだったのですが、このインカムがまた面白い
約30人の実行委員が常に会話出来るので、
ブログで説明できませんが、笑いっぱなしの数時間でした

写真がアップできないのが残念ですが
最後の企画での子供達の大喜びぶりが
企画の大成功を証明していたと思います

とっても暑くて、熱くて、楽しい一日でした

また更新しま~す

たかみつ

大好きな街

| コメント(0) | トラックバック(0)

子供の頃は、よくここからフェリーに乗って
両親の実家がある淡路島に行きました

近くに住んでいたこともあり、よく遊びにも来ました。
今も身内がこの近くに居て、父の墓もあります。
その他にも沢山のご縁があり、最近もよく行きます。

震災で大変な時もありました
一日も早く復興して欲しいと
電車嫌いの私が何度も電車で通いました

思い出いっぱいの街
思い入れもいっぱいの街
係わりもいっぱい

大好きな街です

あの頃に帰りたい...
かな?

大好きな街

皆さんの大好きな街、教えてください

たかみつ

鹿児島!!(続き)

| コメント(0) | トラックバック(0)

さて続編です

グリーンコープかごしまさんの本部に到着しました。

皆さんから
「おはようございま~す
「今日はよろしくお願いしま~す
とご挨拶

皆さん、とってもイキイキしていて笑顔が素敵
いい笑顔は自然にこっちも笑顔になりますね
やっぱり人間は笑うために生きてるんだ
って改めて思いました

いよいよ学習会の始まり
まずは川原理事長からのご挨拶です

川原理事長

さすが理事長
少々緊張気味の私を横に置いて、
笑いを取りながらもしっかり押さえるところは押さえてます。
また、皆さんとのコミュニケーションも日常からしっかり取られている
様子がよく分かります

そして私の出番となり、
最初は少し緊張していましたが皆さんの反応も良く、
化粧品のこと、お肌のことについての私の考えや、
「水の彩MM」の開発経過や特徴、使い方などのお話しを
楽しく和やかな雰囲気の中でさせていただきました。

グリーンコープかごしまの皆さん

普通、これだけの人数になると一人や二人くらいは居眠る人も
あるものなのですが今回は特別。
居眠るどころか、誰一人として私から目をそらさない

理事長に言わせれば「当たり前」とのことですが、
本当に素晴らしいことだと思いました。
私も少しは聞きやすいお話しが出来るようになったかな~...
なんても思いましたが

本当に驚いたのはこの後
昼食会まで用意してくださって、雑談をしながら始まったのですが、
その横では早くも
「今日、得た知識をどうやって速やかに有効活用するのか」
の話し合いが始まりました

「凄い うちも頑張らなきゃ...
と思いながらも、楽しく美味しくお弁当をいただきました
ご馳走様でしたm(_ _)m

今回の鹿児島での滞在は24時間も無く、あっという間でしたが、
沢山の気付きをいただき、何よりも沢山の鹿児島の皆様とご縁を
いただくことができ、とても嬉しく思っています

鹿児島の皆様、この度は本当にありがとうございましたm(_ _)m
次のお呼び出しを楽しみにお待ちしております

あっ、ちなみにカメラマンは宍道副理事長です
ありがとうございました

たかみつ

鹿児島!!

| コメント(2) | トラックバック(0)

先日、鹿児島にあるグリーンコープかごしまさんが
化粧品の学習会を企画してくださって鹿児島に行ってきました

前日、日曜日の夕方に鹿児島に到着。
日曜日だというのに、グリーンコープかごしまさんの川原理事長と
宍道副理事長がホテルまで出迎えてくださいました

まず、この段階で嬉しかった
地方の生協さんに学習会に伺って、前日のしかも日曜日に出迎えて
くださるなんて初めてのことでした。
しかもそのまま夕飯を遅くまでご一緒いただいて
もちろん黒豚もいただきました
美味しかった~

色々とお話しをさせていただいて、お二人の「人のご縁を大切にしよう、
誠実に生きたい。」という想いをとても感じました

さて、学習会当日
今日は60人もの方が約2時間の私のつたない話しを聞くためにお集まり
ということで少々緊張気味でしたが、朝から宍道副理事長がホテルまで
迎えに来てくださり、少し時間に余裕があるので...と鹿児島市内をご案内
してくださいました

市内を一回りして、鹿児島城や西郷隆盛が最期の時を過ごしたという
洞窟までご案内いただきました。
鹿児島城壁も洞窟も当時のまま残されているそうです

西郷隆盛の像
洞窟の前にある大きな西郷隆盛の像です。

西郷隆盛と言えば、大きな体でとても優しく、その人間性に人気が
あるというのがおおかたの人の共通認識ですね。
その為か、この像もとっても大きかったです

今も西郷隆盛が最期の時を過ごしたというその場所には沢山の
生花が手向けられていました

「よか、おいどんの命、おはんらにあげもうそう。」
廃藩置県を成し遂げた後、自ら汚れ役を買って負け戦と知りながら
西南戦争に覚悟を決めた時のセリフは有名です。

人を咎めず、我が誠の足らざるを尋ねるべし。

また、「人を咎めず、我が誠の足らざるを尋ねるべし。」という
西郷隆盛の信念がとっても強く胸に響きました。
要は「謙虚に生きなさい」ということですね。
私はまだまだ
日々、精進です

薩摩のその時代には、まだまだ私の知らないこと、学びとなること
が沢山ありそうです。

「私は薩摩の出身じゃないから、まともに案内が出来ないけど。」と
言いながら案内してくださった宍道副理事長。
全然そんなことは無かったです
本当にありがとうございましたm(_ _)m
今度はもっと予習をしておこうと思います

次の機会は桜島にも行きたいな~

桜島

という訳で、学習会の様子はまた次回に

たかみつ

ブログはじめます!!

| コメント(4) | トラックバック(0)

彩生舎の代表を務めさせていただくようになってから
早いもので9年目となりました

二人の恩師と一人の師匠。
数え切れない程の心から尊敬する方々。
心許せる沢山の仲間達。
そして、大切な人。

多くの人にお叱りをいただいて今の私があります。
多くの人に支え、助けていただいて生かせていただいています

そんな私の
想うこと。
やりたいこと。
願うこと。

日々の出来事とともに
独り言のように綴っていきます

たかみつ

メドウズジャパン
イーズ 未来共創フォーラム
100万人のキャンドルナイト でんきを消して、スローな夜を。
リサイクルせっけん協会

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2010年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2010年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。