新製品発表「アンチスモーク」

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日、2018年10月7日(日)午後1時。
札幌で行われた第21回日本アロマセラピー学会学術総会において、
新製品を発表させていただきました

s-01IMG_6108.jpg

s-02IMG_6109.jpg

s-01IMG_6103.jpg

s-05IMG_6112.jpg

「アンチスモーク」
禁煙をサポートするアロマスプレーです

今まで、ニコチン依存からする脱却する際の苦しみをアロマで緩和しよう
という「考え方」はありましたが、
製品としては、精油を用いてタバコの臭いをマスキングするものはあっても、
アロマセラピー効果で禁煙をサポートするという製品はなかったように思います。
しかも、少数症例とは言え、
きちんとした医療関係の研究グループが臨床試験を行った成果に基づいたものです

約一ヶ月前、皆さんもご存知の通り北海道では大きな地震があり、
甚大な被害が発生しています。
学術総会が行われた日の前日、10月6日にも震度5弱の地震が発生し、
おまけに台風25号も接近していたので
開催そのものも危ぶまれていましたが、
主催者の決断により予定通りの開催となりました

s-02IMG_6104.jpg

この日は一時間前の12時より、
私も少しご挨拶とこの製品を発売するに至った経過や意図などを
説明させていただいたのですが、
株式会社T-LAB 統合医療研究所 所長の神保太樹先生に、
『禁煙補助のためのアロマセラピーとその展望』というテーマで
臨床研究のデータや効果の根拠などを説明していただきました。

やはり、医療関係の方にとっては、
このテーマを珍しくて興味深いと感じた方が多かったのか、
中座する人もほとんどなく皆さんお話しを聞き入っておられました
私と違って、神保先生のお話しが凄く上手なこともあると思いますが

s-03IMG_6099.jpg

その講演会も終了して、いよいよ午後1時
かぶせられていた白い布が撤去され、満を持しての発表となりました

s-04IMG_6101.jpg

講演会を聴いてくださった多くの方がブースを訪れ、
香りを確認し、サンプルを持ち帰ってくださいました。

私も約6年前、あるきっかけがあって仲間と一緒に禁煙にチャレンジし、
以来、一本も吸うことなく現在に至っています
もちろん、タバコをやめたことの後悔は一切なく、本当にいいことばかりです。
そんな達成感や日常生活における効果を
より多くの方に感じて欲しいと心から願っています

今日、会場に来てくださった多くの医療関係者の方に、
是非お力添えをいただきたいとお願いしました。
きっと多くの方の健康にも寄与する製品だと思いますので、
全力でこの製品の普及に努めたいと思います

s-03IMG_6111.jpg

この「アンチスモーク+」は医療現場でのみ販売されるものですが、
姉妹品「アンチスモーク」も同時に発売開始となっています

s-04IMG_6110.jpg

皆さん、末永くよろしくお願い致しますm(_ _)m

ちなみに、
どちらも「ペパーミント・ブラックペッパー・メリッサ」を配合していて、
禁煙にも効果があると思いますが、
癒やしを与えるルームスプレーとしても使える爽やかな仕上がりですよ
是非、皆さんお試しくださいね

たかみつ

約2年ぶりの「仲間のお仕事」シリーズです
今回は鹿児島県いちき串木野市にあるナカシン冷食さんに
お邪魔して来ました

01DSC_0299-960x540.JPG
大きな工場ですよね
沢山の人が働いておられます
こちらはアジフライなど数多くの冷凍食品がメインなのですが、
フィリピンにも拠点があって、
マンゴーやパイナップルなども様々な形で商品化されています

歴史もとっても深く、
事業のはじまりは明示中期に遡るのだとか。
これだけの会社を永年経営されているので、
品質管理の点も完璧だろう...と思って見学を申し出たところ、
快く承諾くださりご案内をいただきました

02IMG_5641.JPG
今まで化粧品や医薬部外品の会社を中心に
沢山の工場を見学させていただきましたが、
異物混入などの事故を未然に防ぐ仕組みと意識はトップクラスですね。
もちろん、この後で手袋も着用し長靴に履き替えることになります。

03IMG_5646.JPG
許可をいただいて、工場内の様子を一枚だけ撮影させていただきました
皆さん、黙々と作業を進めておられます。
食いしん坊なので見学中も冷凍食品を見て「美味しそう~」って
思っていたのは内緒です

04IMG_5645.JPG
「全員で毛髪持込防止」
これ以外にも様々な書類が貼り出されていましたが、
従業員同士による抜き打ち点検を含め、
創意工夫された様々なアイデアで異物混入100%防止に
取り組まれています。
その一部をご紹介させていただきます

05IMG_5642.JPG
従業員さんの更衣室
私服から作業着に着替えますが、
毛髪などの異物が私服から作業着に移らないようにする工夫ですね。
考えたら当たり前のことですけど初めて見た光景のように思います。

06IMG_5643.JPG
「手洗い当番」
手洗いを1分以上かけて実施する為の工夫です。
アラームが鳴る前に手洗いをやめてしまうと、
すぐ周りの人に気付かれてしまいます

07IMG_5644.JPG
もちろん、手洗いの方法も細かく指示、指導されています。
日頃の家庭での手洗いも全く同じことが言えると思うので、
特にこれからの季節は気を付けましょう

やっぱり長年、沢山の方に信頼されている企業って、
ちゃんとその理由があるのですね。
大切なのはプロとして妥協を許さない日々の努力と創意工夫
ここで学んだことを一つでも持って帰って実践です

お待たせしました
08IMG_5647.JPG
ナカシン冷食の中尾社長です
最近はあんまり「真夜中のラーメン」とか
「真夜中のチョコレートパフェ」に付き合ってくれませんが、
ランチや打ち合わせでカフェに入った時に
マンゴーやバナナやパイナップルを使ったデザートを見つけると
必ずお召し上がりになる
お仕事に誠実な社長さんです

中尾社長
この日はお忙しいなか、色々とありがとうございました

たかみつ

グルメレポート(丼編)

| コメント(0) | トラックバック(0)

あまりブログを書けずにいると、
グルメレポートのネタがたまってたまって
今回は丼に限ってご紹介をさせていただこうと思います

だいたい『丼』って男性は好きですよね
私も何でもかんでも丼やリゾットや雑炊にしたくなります

まずはドーンと
01s-IMG_5663.jpg
そもそも、かき揚げって唐揚げに次ぐくらいの好物でして、
それを丼にしてあるお店の前を通りがかるともうダメ
次の瞬間、カウンターに座ってました
こちらは東京竹橋のお寿司屋さんでした。

02s-IMG_5589.jpg
続いては富山県の名産「白エビのかき揚げ丼」です
これはやっぱり富山県に行かないと食べられない貴重さがいいですね

03s-IMG_5258.jpg
こちらは知ってる人も多いと思いますが、
東京「たいめい軒」の「洋食やのまかないライス」です
味付けライスにスクランブルエッグとメンチカツが乗ってて、
たっぷりのデミグラスソースをかけていただきます
小さくても意外とガッツリです
少しですが、ナポリタンスパゲッティも付いてるので

04s-IMG_5059.jpg
今度は横浜中華街です
鳳林の「石焼き海鮮チャーハン」
テレビでも紹介された有名なメニューで人気店のようです
お焦げがたまらん美味しさでしたよ

05s-IMG_4976.jpg
お次は関西の人は大抵ご存知と思いますが、
三重県は伊勢神宮の名物の一つ「てこね寿司」です。
漬けマグロ丼と言ってしまえばそれまでなのですが、
酢が違うのでしょうか?
ちょっと他とは違って、何杯でもお代わり出来そうな感じです
神様にお願いごとした後だからかな

06s-IMG_5039.jpg
宮崎県です
「藁焼き鰹たたき丼」
一般的によくある鰹のたたきのタレがかけられているので、
さっぱりして本当に美味しかったですよ
これは行く度にリピートしたくなるヒット商品でした

07s-IMG_5365.jpg
今度は東日本に飛びまして、仙台名物の「はらこめし」です
テレビで紹介されて知ったのですが、
鮭のアラで炊いたご飯に鮭の切り身とイクラが乗せられています
一度、お弁当じゃなくて、本格的なのをお店でいただきたいなぁ

08s-IMG_5541.jpg
突然ですが、アメリカです
ロサンゼルスでいただいたメキシコ料理店
細かく刻んだスパイシーなチキンがたっぷり乗っていて、
たっぷりな野菜とフレンチドレッシングでいただきます
ロスで食べたナンバーワン
今回の一番のオススメです

09s-IMG_5709.jpg
またまた九州に戻り、鹿児島でいただいた「ハラミ丼」
こちらのお店は肉専門で、
他にも「ローストビーフ丼」や「黒豚丼」「ステーキ丼」なども
3日くらい通いたい感じのお店でした

10s-IMG_E5475.jpg
そして、北海道は札幌の行列店でいただいた「豚丼」
並ぶ価値のあるお店でした
こういうのをいただいてる時が一番幸せを感じるという(笑)
ちなみに、お一人様だったことは内緒です

最後のお品で物議を醸していただきましょう(笑)
11s-IMG_5331.jpg
「男のスタミナ丼」です
そもそも、こんなの頼むか~という感じですが、
初めてなので出てくるまで正確にはどんななのか分からず
普通盛りを頼みましたが、
そもそも普通盛りがこのお店の常連客に合わせているとのこと
まわりを見た瞬間、後頭部に汗が流れました
行ってみたい方は是非個人的にお問い合わせください
詳しくご案内します

次は「麺編」かな
ではまた次回

たかみつ

熊本地震から2年

| コメント(0) | トラックバック(0)

熊本地震からちょうど2年が経過した4月17日、
熊本県の益城町と阿蘇村を訪ねて来ました。

皆さん、2年が経過した熊本地震の被災地は
どの程度復興が進んだと思われていたでしょうか?
私は少なからず関わりがあり、
まだまだ支援の手が必要であることは知っていましたが、
それでも自分の目で見て、
現地の方のお話しを直接に聞いて、
肌で感じたとき、
「まだまだ甘かったな...」という言葉が頭から離れませんでした。

現地から遠ければ遠いほど、
その現実とのギャップは大きいように思います。
多くの方にとって、
現地に赴くことは容易ではないと思います。
ですので、
現地ではまだまだ日常を取り戻せていない方が多くおられることを
まずは知っていただきたいと思い、
一ヶ月が経過してしまいましたが、このことを書かせていただきました。

「非常時に自らを守り、
 家族をを守るための準備を意識しておくことを忘れないでください。」
この言葉は、阿蘇大橋の崩落で命を落とされた九州東海大学の学生さんの
同僚の方からのものです。
この方の言葉は、とても重くて胸に突き刺さりましたが、
明らかに人の温もりを感じるものでした。

人と人は支え合ってこそ一緒に時を過ごす価値があるのだと思います。
地震はいつ、どこで、どの程度のものが発生するのか、
正確には誰にも分かりません。
宇宙のことは何万光年も先の様子を見たりするのに、
地下のことは10km先のことも詳しくは知りません。
なのに、海底で核実験をするとか、どう考えても理解できませんし、
間違いなく、このような人間の行為が
直接的に自然災害に結びつけていると思えてなりません。
ましてや、人間同士で争ってる場合じゃないんですけどね。

s-IMG_5652.jpg

s-IMG_5653.jpg

s-IMG_5654.jpg
現在の九州東海大学の阿蘇キャンパスです。
当時から何も手が付けられていません。

s-IMG_5656.jpg
この看板の先が阿蘇大橋だった場所です。
ずっと工事されていますが、まだまだ時間がかかりそうです。

皆さん、地震だけではなく、「備えあっても憂いある」のが自然災害です。
自らと家族を守る手立てを考えておきましょう。

たかみつ

グルメレポート(カレー編)

| コメント(0) | トラックバック(0)

予告通り、今回のグルメレポートはカレー編です
大好物のカレーライス
1日3食カレーが5日くらい続いても平気なくらいのカレー好きです

01-s-IMG_4951.jpg
まずは、複数回登場
京田辺市にある焼肉屋さんの締めカレーです。
肉の旨味が最大限に溶け込んだ至福の一杯
がっつり焼肉を食べた後の女子でも、
軽く完食できるのは他にない旨さ故でしょう

02s-IMG_5068.jpg
東京新宿でいただいたベジタブルカレー
これだったら朝昼晩いただいても罪悪感少なめかも
ほとんど野菜だけな感じですけど、
しっかりカレーの味もするんですよ

03-s-IMG_5093.jpg
滋賀県では有名なとんちゃんカレー
「とんちゃん」という、
まあまあ濃いめの味付けをした鶏肉を唐揚げにしてあります
満腹度120%

04-s-IMG_5261.jpg
またよく似たものを...
チキン竜田揚げの鉄板焼きカレーです
上顎をずるずるにヤケドしました(笑)
満腹度150%くらいかも

05-s-IMG_5337.jpg
こちらは杉並区にある「OHIO」
とても美味しかったのですが、何カレーだったか忘れちゃいました

06-s-RRCDE5890.jpg
関東の方はご存知かも知れませんが、
「B級グルメグランプリ金賞受賞」したらしい日乃屋。
食べてみたら、意外にとってもフルーティー
甘いんだけと甘ったるい訳では無く、
とても個性的でクセになる味でしたよ
ルーの下にカツが隠れているのは内緒です

07-s-IMG_E5453.jpg
札幌スープカレーの超人気店「奥芝商店」
平日でも常に行列が出来る程の人気店なんですよ。
こちらは「ラベンダーポーク100%の網焼きハンバーグ              オリジナル海老スープカレー」です
海老のコクがしっかり効いて超幸せなカレーでした
野菜もたっぷりで罪悪感も少なめです(笑)

08-s-IMG_5402.jpg
最後は、東京西荻窪にあるインドカレー専門店「大岩食堂」
インドカレーと言うと個性の強いカレーが多いのかと思いきや、
自分で3種類のカレーやトッピング、ライスの種類を選べるのですが、
どれもこれも超幸せなカレー
そんなに辛い訳ではないのに汗がいっぱい出て
デトックス効果もバツグン!
ダイエットにいいかも
いいはず
と思いながらいただきました
一番左は牡蠣カレーなのですが、
すっごく大きな牡蠣で食べ応えも最高
シーズンが終わるまでにもう一度行かなくちゃ
お店は小さめですが超オススメですよ

次回のグルメレポートは「丼編」です
お楽しみに~

たかみつ

グルメレポート(お肉編)

| コメント(0) | トラックバック(0)

かなり久々のグルメレポートです
貯めてました(笑)

あまりに色々とご紹介したいものがあるので、
今回は「お肉編」ということで、
特に美味しかった「お肉」だけをご紹介させていただきます

18.01.28-Gourmet01.jpg
まずは、京都にある大人気の焼肉屋さん。
「炙りユッケ」です
本当は生でもいただけるらしいので、
このまま、かぶりつこうか...とも考えましたが
お上品に焼きました

18.01.28-Gourmet02.jpg
次は、なかなか勇気の要るサイズの肉の塊です
説明不要ですね

18.01.28-Gourmet03.jpg
「はみ出るカルビ」
文字通りはみ出てました。
格安で数量限定なので要予約ですよ
貴重なので、焼く時は店内がすっごく盛り上がります
恥ずかしいくらい

18.01.28-Gourmet04.jpg
「はみ出たいハラミ」
もう少しで、はみ出られるのに...という意味でしょうか?(笑)
こちらは予約は不要ですが、
これ一つだけでも十分にお肉を堪能できます

18.01.28-Gourmet05.jpg
最後は青森県は十和田の名物「バラ焼き」
これはハマります
これだけでいつまででもご飯が食べられます...

次回はカレー編の予定です

たかみつ

上高田ちばクリニック

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨年のことですが
今まで何度かご紹介して来た千葉先生が、上高田で開業されました

17.10.02Dr.Chiba-01.JPG
これまで某総合病院の整形外科医として勤務されていましたが、
大人気のため、ほとんどお休みなんて無く、
いつ寝ておられるのだろう...と思うほどでした。
その点が改善されるのかどうかは分かりませんが、
この度は小児科医である奥様と一緒にご開業
本当におめでとうございます

今まで沢山の著書もありましたが、
この度のクリニックでは整形外科・小児科の部分だけでなく、
地域の方が健康で過ごせるように、
様々なサポートをいただけるようになっているようです
17.10.02Dr.Chiba-02.JPG

クリニックの理念はこちら
☆ケガをしない、病気にならないための予防医療に積極的に取り組みます。
☆子供から大人まで全世代の患者様に良質で適切な医療を提供いたします。
☆地域に貢献する医療を行います。
☆全職員が常に感謝と謙虚な心を持って行動いたします。
素敵ですね~

17.10.02Dr.Chiba-03.JPG
ジムのような設備も揃っています
なんでも、大人気のトレーナーの先生がいらっしゃるとか

これが気になります
17.10.02Dr.Chiba-04.JPG

17.10.02Dr.Chiba-05.JPG
酸素カプセル
朝から晩まで入って仕事してたら、
寝ないでいられるくらい元気になりますかね?
それとも代謝が上がって、太らない体質になるとか
自宅に欲しい~

そんな訳でこれからも奥様と共に大活躍されるものと思います
17.10.02Dr.Chiba-06.JPG
この日は残念ながら、奥様が外出されていたため、
お二人のツーショットは叶いませんでした。
代わりに私が
先生、応援しています

おまけ
見学させていただいた後のご褒美(笑)
17.10.02Dr.Chiba-07.JPG

17.10.02Dr.Chiba-08.JPG

17.10.02Dr.Chiba-09.JPG

17.10.02Dr.Chiba-10.JPG
飯田橋にあるとても上品なお店でした

今度、いつお会い出来るかな~

たかみつ

2017年のジョギング

| コメント(0) | トラックバック(0)

9月末の報告をして以来、
ブログアップさえも出来ていませんでした
9月末の時点での走行距離は約710km
大分県の中津市あたりまで走った計算でした

その後は、
「あざいお市マラソン」と「大阪マラソン」に出場しましたが、
大阪マラソンでかなり膝に無理をしたために、
未だに復帰できていません

2018年は楽しく走り続けられる強い身体を作ることが目標ですね
その為には怪我の回復だけではなく、
様々なことに努力しなければなりません

s-image1.jpg
結局、2017年の一年間のジョギング距離は883kmでした
彦根からだと宮崎県の日向市まで走った計算になります

日向市って、電車でも車でも降りたことが無いのですが、
どんなものがあるのかな~と思ったら素敵なご当地グルメがありました

img_14.jpg
こちらは「ごんぐり」と言ってマグロの胃袋らしく
写真はかき揚げですが、
煮込んで食べたりすることも多いそうです

index.jpg
次は「こなます」
カツオの刺身をご飯に混ぜて焼きおにぎりにしたものだそうです
美味しそう~
誰か連れてってください

早くジョギングに復帰できますように...

たかみつ

本年もお世話になりました。

| コメント(0) | トラックバック(0)

皆様、本年も大変お世話になりました。

彩生舎は本日、みんなで大掃除を頑張ってくれて、
無事に2017年の仕事納めをすることが出来ました。

一重に様々に支えてくださった皆様のお陰です。
本当にありがとうございました。

この年末年始は強い寒波が到来すると言われています。
皆様におかれましては、くれぐれもお風邪など召されませんように、
万全のご体調で良き新年を迎えられますよう、心よりお祈り申し上げます。

どうぞ、来たる新年も変わらぬお力添えを賜りますよう、
社員一同、心よりお願い申し上げます。

追伸です。
今年、最大級に嬉しかったことの一つです。
私達の自慢の商品のモニュメントのようなものを
手作りしてくださった方がありました。
17.07.26GC-01.JPG
感謝です

株式会社彩生舎
代表取締役 西村 孝実

大阪マラソン2017

| コメント(0) | トラックバック(0)

4年連続で落選し続けていた「大阪マラソン」
今年はようやく出場させていただくことが叶いました。

フルマラソンへのチャレンジも初めてです。
周りの先輩や仲間と比べたら趣味にも値しないレベルですが、
目標は自分の足でフィニッシュラインを越えること。

今まで出場して来たハーフマラソンなどとは全く違い、
様々な想いを抱えてこの日を迎えました。
希望、不安、自信、苛立ち、責任、感謝、謝罪。
この先の人生で成し遂げたいこと、
成し遂げなければならないこと、
家族や仲間に報いること。

これらの為に、
この日は「痛い」「苦しい」「辛い」という理由では
絶対に止めない、諦めない、立ち止まらないと心に決めていました。

そんな想いを抱えてスタートした直後、
沿道の皆さんの熱くて温かい声援に背中を押されて早くも泣けて来ました。
まだ残り40kmありましたが。

その直後、二週間前の練習走行で痛めていた右膝が疼き始め、
スタートから5kmの地点では既に激痛に変わっていました。
加えて出張続きだった為か(ホテルの柔らかいベッドが苦手)、
頭痛も加わって目眩さえしそうな程に辛くなって来たので、
10kmくらいの地点で
いよいよ「ロキソニン」に手を出しましたが、全く効果なし。

何度も、というか常に心が折れそうでしたが、
結果はエイドでの水分や食料の補給とトイレとストレッチ以外では
一度も歩くことなく、最後まで走りきることが出来ました。

42.195km。
時間にして5時間48分46秒。
色んなことを考えながら、
沢山の人の温かい心に触れ、
大きくて意義の深い自信と決心を得ることが出来ました。

今まで、たった2kmのジョギングでも欠かすことが無かった
ウォークマンのスイッチを一度も入れることなく最後まで走りました。
そのくらい、沿道の人の声援がとても貴重で有り難いものでした。

皆さん、大阪マラソンはいいですよ。
心が洗われます。
是非ご一緒しましょう。
参加表明をお待ちしています。
抽選がありますけどね。


前日から大阪市内に宿泊し、それでも朝は4時半起床

17.11.26-osaka01.jpg

17.11.26-osaka02.jpg
今年の大阪マラソンは超ストイックでアスリートな先輩と二人でした。
何とこちらの先輩は3時間9分でゴール
私がゴールした頃には自宅でシャワーを済ませ、
ビールも飲み終わって居眠りしてたそうな...

17.11.26-osaka03.jpg

17.11.26-osaka04.jpg

17.11.26-osaka05.jpg
いざスタート地点へ移動
スタート30分前なのにまたトイレに行きたくなり...
列から離れると最後尾スタートになるので我慢するしかありません

17.11.26-osaka06.jpg

17.11.26-osaka07.jpg
いよいよ号砲が鳴らされ、少しずつスタートラインへ進み始めます。
みんなの視線の先には森脇健二さんが元気に司会されてる姿が

17.11.26-osaka08.jpg
スタート直後から沿道の皆さんがところ狭しと詰めかけ、
熱いエールを送ってくださいます

17.11.26-osaka09.jpg
森ノ宮駅前
御堂筋通りもそうですが、
いつもは車が通っている広い道路のど真ん中を
信号も関係なく走れることも、大阪マラソンの魅力の一つかもです

17.11.26-osaka10.jpg
この辺りから感極まり、同時に右膝がはっきりと疼き始めます

17.11.26-osaka11.jpg
この大会はコスプレ姿で走る人もいっぱい
こちらは後ろから見ていたら???だったのですがヨッシーでした

大阪マラソンでは虹色(七色)に分けたチーム制になっていて、
それぞれのチームに吉本興業の芸人さんが走っています。
17.11.26-osaka12.jpg
ゆりやんレトリィバァは紫色チームのリーダーでした
しばらく併走していたのですが、さすが芸人さんですね!
根性が違います。
ずっと大きな声で喋り続けてましたよ
サービス精神満点。
「彼氏が欲しいねんイケメンおらん」って(笑)
ちなみに、この日の「なないろ対抗レース」の優勝チームは「紺色」でした
優勝したチームからは抽選で来年の出場権が100名に当たるんですよ
私はオレンジ色チームでした

17.11.26-osaka13.jpg
大阪マラソンって給水所とトイレが本当に沢山用意されているのですが、
その度にこれだけ沢山の方がボランティアされています
配給係や誘導係、ゴミ拾いまで。
その様子を見ていると「走らせていただいている」気持ちになります
数え切れないくらいのハイタッチで沢山のパワーをいただきました

17.11.26-osaka14.jpg
御堂筋通りを北向きに逆走してます
みんなテレビカメラに向かってポーズ

17.11.26-osaka15.jpg
中之島の中央公会堂前はチアリーディングのチームによる応援が
その他にもブラスバンドに和太鼓、ライブなど
何カ所も大がかりな応援がありました。
完全にお祭り状態ですね

17.11.26-osaka16.jpg
25km地点
ここからは私としては未知の世界
ここからの1kmごとが長いのなんの
「1kmってこんなに遠かったっけ...」ってずっと思ってました

17.11.26-osaka17.jpg

17.11.26-osaka18.jpg
32km地点です
大阪マラソンの名物『まいどエイド』
たこ焼きにお寿司にドーナツ、バナナ、パイナップル、冷やしきゅうり、
サーターアンダーギー、わらびもち...がズラリ!と並び...
並んでるはずだったのですが、何もかも品切れ
「これを楽しみにしてたのに!」って切れてるおじさんも居ました

17.11.26-osaka19.jpg
まだ、余裕のある方達ですね

17.11.26-osaka20.jpg
35kmまで来ました
残りは7km
ここでまさかの雨
「雨降らへん言うてたんちゃうん!(関西弁)」て何人も言われてました
何でだ???

17.11.26-osaka21.jpg
大阪マラソンの名物「南港大橋」です
写真では大した坂道に見えませんが、
38km地点でのこの上り坂は、
歩かずに走っていてもなかなか前に進みません

17.11.26-osaka22.jpg
そして、ようやくのフィニッシュ
長かった~
この瞬間、頭の中が真っ白になりましたが、
友達との約束の「ガッツポーズと笑顔でフィニッシュ」は果たしました
テレビカメラも意識して(笑)

17.11.26-osaka23.jpg
足は痛かったけど、意外に食欲はありました

17.11.26-osaka24.jpg
何とか着替えて、帰る頃にはエンディングイベントが行われていました
ジミーちゃんがやっぱり面白かった

17.11.26-osaka25.jpg

17.11.26-osaka26.jpg
本当にいい経験が出来て、完走記念のメダルとタオルは宝物ですね
大阪マラソンは楽しいですよ
皆さんからの参加表明をお待ちしています

私は3ヶ月は全治にかかりそうですが

たかみつ

メドウズジャパン
イーズ 未来共創フォーラム
100万人のキャンドルナイト でんきを消して、スローな夜を。
リサイクルせっけん協会

カテゴリ

月別 アーカイブ

最近のコメント