香水の都 グラース

| コメント(0) | トラックバック(0)

今回のフランス出張では、
フィネサンス社に行く前に週末をかけて、
コート・ダジュール地方にあるグラースに立ち寄りました

17.07.09-GRASSE01.JPG
写真奥の山の間から僅かに地中海が見えています

17.07.09-GRASSE02.JPG
グラースの中心地「クレスプ広場」から見る市街地です。
フランスらしいお洒落な建物が建ち並んでいます

グラースと言えば「香水の都」として有名で、
世界の調香師の3割がグラース出身とも言われています。
もちろん、彩生舎が取り扱っている
エッセンシャルオイルに深く関係するところなので、
学ぶことを目的に行ってきました

「香水の都」と言われていますが、
そもそもは「革なめし」が主産業の町だったそうです。
その「革製品」の持つ独特の臭いを嫌い、
マスキングの為に香水付きの革製品が生産されるようになり、
やがて様々な理由から革製品の需要が低下してきたことによって、
現在のように「香水」の産業だけが主体になったようです。
それだけでも、とても勉強になりました

このグラースには、
Fragonard(フラゴナール)社、
Morinard(モリナール)社、
Galimard(ガリマール)社という三大香水メーカーがあります。

この日、まずはMorinard(モリナール)社へ
17.07.09-GRASSE03.JPG

17.07.09-GRASSE04.JPG
この三社はそれぞれに、
香水の歴史や製法を学んだり調香体験できるようです
時間を惜しんで体験はしませんでしたが、
それでも半日は過ごせるくらいのボリュームがありましたよ

17.07.09-GRASSE05.JPG

17.07.09-GRASSE06.JPG
まずは、エッセンシャルオイルの蒸留についてのコースです
ここの内容は至って一般的。
それよりも私にはこのお人形さん達が怖かった...

17.07.09-GRASSE07.JPG
ローズの収穫風景です。
世界的に有名なのはブルガリアだったりイランだったりですが、
ここグラースでも栽培されています

17.07.09-GRASSE08.JPG
調香作業の様子が再現されています。

17.07.09-GRASSE09.JPG
こちらではガイドの社員さんが
「オーデコロン」
「オーデトワレ」
「オーデパフューム」
「パフューム」の違いを説明されていました。

エッセンシャルオイルの濃度によって呼び方が分けられます。
「オーデコロン:2~4%」
「オーデトワレ:8~12%」
「オーデパフューム:15~18%」
「パフューム:20~30%」とのこと。
今まで何となく使っていましたが、これで明確になりました

17.07.09-GRASSE10.JPG
Morinard(モリナール)社のイメージカラーは紫なんですね。

17.07.09-GRASSE11.JPG
ひょうきんなフランス人が隠れています(笑)

次は企業ではなく、
International Perfume Museum(インターナショナル パフューム ミュージアム)へ
17.07.09-GRASSE12.JPG
ここも香水の歴史や製法を学び、
実際にハーブに触れることが出来る施設になっています。

17.07.09-GRASSE13.JPG
Christian Dior(クリスチャン・ディオール)氏の半生や
ブランド誕生の歴史について詳しく案内されていました。

17.07.09-GRASSE14.JPG
こちらは、マリー・アントワネットの遺品です。
この中に香水も含まれていた...というだけの関係のようですが

17.07.09-GRASSE15.JPG
中世当時の香水取引の様子ですね。

17.07.09-GRASSE16.JPG

17.07.09-GRASSE17.JPG

17.07.09-GRASSE18.JPG

17.07.09-GRASSE19.JPG

17.07.09-GRASSE20.JPG
様々な蒸留装置など。
アート作品も含まれているみたいです

17.07.09-GRASSE21.JPG

17.07.09-GRASSE22.JPG
中庭には所狭しと沢山のハーブが植えられているのですが、
下の写真は一見灰皿のように見えて、
この中には潰したハーブが入っています。
蓋を開けると香りを確認することが出来るという、
単純だけどナイスなアイデアだと思いました

17.07.09-GRASSE23.JPG
外に出ると沢山の種類の柑橘の木が
取って食べたりしてませんよ

午後、夕方近くになりましたが、
この日の最後はFragonard(フラゴナール)社へ
17.07.09-GRASSE24.JPG

17.07.09-GRASSE25.JPG

17.07.09-GRASSE26.JPG

17.07.09-GRASSE27.JPG

17.07.09-GRASSE28.JPG
Morinard(モリナール)社と同様に
製法に関する学習や調香作業の様子、体験、製品製造のラインまで
見学することが出来ます。

ここが一つ違ったのは、ハーブ園の広さでしたね
外に一本ずつですが、沢山のハーブなどを実際に見ることが出来ます。

17.07.09-GRASSE29.JPG
ヘリクリサム。

17.07.09-GRASSE30.JPG
レモングラス。
これ大好き

17.07.09-GRASSE31.JPG
メリッサ。

17.07.09-GRASSE32.JPG
ラベンダー。
だいぶ枯れてます

17.07.09-GRASSE33.JPG
タイム。

17.07.09-GRASSE34.JPG
何の木だか忘れましたが、
後ろに写ってるのはサイプレスですね

この日は沢山の学びを一気に詰め込んだ感じでしたが、
とってもいい経験になりました

おまけ
この日の食事です

17.07.09-GRASSE35.JPG
ホテルでの朝食
これが幸せ~
パンもハムもパンケーキもいくらでも食べられる幸せ

17.07.09-GRASSE36.JPG
ランチはチキンとハーブを使ったクリームチーズパスタ

17.07.09-GRASSE37.JPG
そして夜はこれ
やっぱりイベリコ豚のステーキ(笑)
絶対はずれません

ワインと共に一日の疲れを癒しました

たかみつ

FINESSENCE社へ 2017.07

| コメント(0) | トラックバック(0)

7月の中頃、
彩生舎の「ハイパープランツ」シリーズのコンセプトを守ってくださっている
フランスのパートナーを訪ねて来ました

17.07.12-FINESSENCE01.JPG

17.07.12-FINESSENCE02.JPG
いつもながら明るく迎え入れてくださいます
ちょっとした配慮が嬉しいものですね

17.07.12-FINESSENCE03.JPG

17.07.12-FINESSENCE04.JPG
エクサン・プロバンスから北へ車で1時間半ほど走ったところにある
sabletという町にFINESSENCE社はあります。
ハイパープランツのアロマ製品は、全てこのFINESSENCE社のもの。
フランス南部を中心に世界各地から集められた精油などは、
ここで厳密に品質管理し、様々な研究も行われています

17.07.12-FINESSENCE05.JPG
いつも温かく迎え入れてくれて、
楽しい時間を過ごさせてくれるFINESSENCE社の皆さんです
何で欧米の人って、みんなこんなにカッコイイんでしょうね

17.07.12-FINESSENCE06.JPG
ミーティング中の様子
何より先にちゃんとミーティングもしていた証拠写真を披露しておきます(笑)

という訳で、
今回もしっかりとミーティングし、勉強もし、コミュニケーションを
深めることが出来ました
沢山の日本のお客様に
自慢のオーガニック製品を更にご紹介して行きたいと思います

おまけ
プロバンスで彼らと一緒にいただいたものを一部だけご紹介します

17.07.12-FINESSENCE07.JPG
定番中の定番。
FINESSENCE社の近くにあるレストランなのですが、
もう彼らは「西村はこれを食べないと日本に帰らない」と知ってくれています(笑)
イベリコ豚のステーキ(フライドポテト添え)
鉄板です

17.07.12-FINESSENCE08.JPG
もう一つの定番
プロバンスのショコラムースにハズレはありません

17.07.12-FINESSENCE09.JPG
こちらは、エクサン・プロバンス市街にある
フランス人が経営する日本料理店です。
創作料理が多いのですが、驚く程に美味の連続なんですよ

17.07.12-FINESSENCE10.JPG
同じお店でのデザートです。
誰が見てもフォンダンショコラとショコラアイス
もう、お腹はパンパンでした

17.07.12-FINESSENCE11.JPG
日本に当たり前に納豆と味噌汁とお茶があるように、
フランスには当たり前にチーズとSaucission(サラミ)とワインがあります

17.07.12-FINESSENCE12.JPG
エクサン・プロバンス市街の夜の様子です
この時季は23時くらいにならないとここまで暗くはならないので、
実はもうお酒も入ってフラフラになってます

たかみつ

6月のグルメレポート

| コメント(0) | トラックバック(0)

7月にいただいた美味しいものをご紹介するコーナー
こればかりが仕事ではございません(笑)

17.07.06-Gourmet01.JPG
まずは鹿児島です
鰹の腹皮あぶり
そもそも関西ではあまり腹皮って食べないですよね?
とても脂が乗ってて、
噛めば噛むほど味が出る感じで美味しかったですよ

17.07.06-Gourmet02.JPG
クロックムッシュならぬクロックマダム
ちょっと胃が疲れて食欲の無い朝にはピッタリな食事でした

17.07.06-Gourmet03.JPG
冷やしおろしそば
冷たい麺に大根おろしと梅干しのアクセントが効いてて、
真夏の食欲が減退する時期にオススメ
私は残念ながら、食欲が減退することは滅多にありませんが
言われる前に言っておく(笑)

17.07.06-Gourmet04.JPG
大分駅前「ふくや」の豚骨ラーメン。
出汁を最後の一滴までいただきたいくらい好みでした
ラーメンってどうしてこんなに美味しいんでしょうね

同じ日に大分でいただいたスイーツです
17.07.06-Gourmet05.JPG

17.07.06-Gourmet06.JPG
マカダミアナッツクリームのパンケーキとブルーベリーアイスのパンケーキ。
何人かでシェアしたんですが、いただいたのは夜の10時過ぎ。
まぁ、いつものことですが

17.07.06-Gourmet07.JPG
某会の終了後のランチ会でいただいたサンドイッチ。
厚焼き卵のサンドイッチが幸せでした

17.07.06-Gourmet08.JPG
昨年もご紹介しました
大阪市内の喫茶店でいただく昔ながらのカレーピラフ
炒飯にカレールーをかけるという、
カロリーなんて完全無視って姿勢が大好きです

17.07.06-Gourmet09.JPG
次は博多
焼きラーメンです
こういう感じのは初めていただきました
ラーメンと炒飯とが一緒になって、味もしっかりしていて好みでした。
生姜さえ無ければ言うこと無かったんですが...

17.07.06-Gourmet10.JPG
次は北海道です
贅沢にも甘エビをせいろ蒸しに

17.07.06-Gourmet11.JPG
次がビックリ
ラーメンサラダです
聞くところによると、
札幌の人達は居酒屋さんに行くと必ずラーメンサラダを食べるのだとか
それも始まっていきなりのタイミングで食べるのが通例なんですって
食いしん坊の私でも満腹になって終わってしまいそうです

17.07.06-Gourmet12.JPG
定番の海の幸
やっぱり安定した人気も頷ける美味しさでした

17.07.06-Gourmet13.JPG
最後は宮古島です
宮古島産ツナステーキバーガー
とっても食べ応えがあって、
とってもタルタルソースがマッチしていました
この後にパスタも一皿いただいたのは内緒です

何か気になるものはありました?
場所を詳しくご案内しますよ

たかみつ

6月のジョギング

| コメント(0) | トラックバック(0)

5月に続いて出張の多い月でした。
その意味では7月もあまり走れないかも

6月は67.09km
5月とほぼ変わりませんね

今年の累計では444.98km。
どこまで走れたかな~と思ったら広島県は安芸の宮島がぴったり

17.07.04-jog01.JPG

廿日市までは何度も行っているのですが、
まだ宮島に立ち寄ったことがありません

で、どんなものがあるのかな~と見てみたら、
気になったのが「揚げ紅葉
賛否両論ありそうですが
こんな「どんなけカロリーあるん」みたいな食べ物が大好きです(笑)

賛同いただける方、大募集~

今月もいいことありますように

たかみつ

5月のグルメレポート

| コメント(0) | トラックバック(0)

遅くなりましたが、5月のグルメレポートです
5月にいただいて美味しかったものをご紹介します

17.05.31-Gourmet01.JPG
リブロースステーキ
走った後のご褒美でした

17.05.31-Gourmet02.JPG
博多阪急の地下にある5席しかないステーキ店のランチです
ふわふわのヒレステーキとハンバーグを一緒に食べられるなんて夢のよう
ご飯が全く足りませんでしたが(笑)

17.05.31-Gourmet03.JPG
博多でいただいた焼きラーメン
濃厚な味がクセになりそうです

17.05.31-Gourmet04.JPG
ぶりゴマ丼
福岡以外では見かけない気がします。

17.05.31-Gourmet05.JPG
またまた博多ですが、鶏皮の串焼きで有名なお店です
いつも並んでるのですが、並ぶ理由が分かりました
きっと焼き方に違いがあるんでしょうね。
本当はあまり得意ではないのですが、
これなら何本でも食べられそうだと思いました

17.05.31-Gourmet06.JPG

17.05.31-Gourmet07.JPG
以前もご紹介しました岡山にある小豆島ラーメン「醤そば」です
今度は沢山の仲間と一緒にいただきました
ついでに、「オリーブサイダー」と「醤油サイダー」も
誰からも何も意見が出なかったと言う...笑

17.05.31-Gourmet08.JPG
久しぶりにいただいた「ロコモコ」
横浜でのランチでした

5月はここまで
6月も既にレアなグルメが控えていますよ
お楽しみに~

たかみつ

大阪城ナイトラン

| コメント(0) | トラックバック(0)

何度目かではあるのですが、
平日の夜間に開催される
大阪城ナイトランという大会に仲間5人で参加して来ました

17.06.16-nightrun01.JPG

大阪城の周辺を走る10kmのレースなのですが、
意外に坂道が多かったり足下がガタガタの部分があったりもします
きっと何人か足を捻った人もいるんじゃないかと...

17.06.16-nightrun02.JPG

17.06.16-nightrun07.JPG

17.06.16-nightrun08.JPG

今回は私がジョギングを始めた当初から目標にしていた
「1kmあたり6分を切る」
という目標を達成する為に仲間がぺーサーを勤めてくれたのですが、
そのペースが早くて最初の2kmで口から心臓が出そうになっていました

17.06.16-nightrun03.JPG

そもそもウォーミングアップ不足だったんですけどね
おまけにスタート直前にあんパンを2個食べたのが裏目に出て(当たり前?)、
3kmあたりまではリタイヤしようかと真剣に考えていました

「そもそも何故にあんパン食べる
という突っ込みが既に聞こえてます(笑)

5kmくらいからは何故だか気分も良くなって来て、
とても苦しかったけどラストスパートの甲斐もあって
初めて60分を切ってゴールすることが出来ました

17.06.16-nightrun04.JPG

ジョギングを始めて5年も経ってやっとこのレベル
レベル低いなぁ...と思いつつ、
三日坊主に終わっていない自分を褒めてもいいかもですね
そして、沢山の仲間と家族に感謝です

もちろん、終了後は近くのトレーニングジムでシャワーをしてからの打ち上げ

17.06.16-nightrun99.jpg

17.06.16-nightrun05.JPG

17.06.16-nightrun06.JPG

時間を忘れて遅くまで喋ってしまいました
ちなみに、散々食べて飲んで一人2000円とはさすが大阪

次の大会はどこかな?

たかみつ

5月のジョギング

| コメント(0) | トラックバック(0)

なかなか更新出来ていませんでした

5月のジョギングは62.3km
内容は充実していたように思っているのですが、距離は伸びませんでした。
6月も今のところは同じような様子。
なかなか時間が作れません
一方で来月くらいからはあまり無理しない方がいいでしょうね

今年のトータルでは約377kmでした。
17.05.31-run5-01.JPG
彦根インターから
広島空港近くの本郷インターまでの距離を走ったことになるようですね

広島と言えば?
広島焼き(お好み焼き)
もみじ饅頭
牡蠣
それ以外はどんな名物があるのでしょう?

地元の方に聞いてみたいと思います

たかみつ

4月のグルメレポート

| コメント(0) | トラックバック(0)

4月にいただいた美味しかったものをご紹介するコーナーです
最近はコレが仕事だと思われていることもあります(笑)

17.05.12-gourmet01.JPG
明太子とイカの白味噌クリームパスタ
パスタでは今までで一番ってくらい超濃厚な味わいでした
好き嫌いは分かれるかな?
濃い味と白味噌が好きな人なら間違い無くはまると思います

17.05.12-gourmet02.JPG
滋賀県彦根市のいつも行列が出来ているラーメン店です
初めて行ったので何を頼んだらいいか分からず...
「贅沢こってり野郎」という名前のメニュー(笑)
食べ終わった頃に、行列の理由は「台湾まぜそば」だと知りました
今度またチャレンジしよう

17.05.12-gourmet03.JPG
皆さん、「近江ちゃんぽん」はご存知ですか?
滋賀県彦根市発祥なのですが、
今や関西を中心に58店舗に広がったと聞きました。
写真は期間限定「かぼすちゃんぽん」
とってもサッパリして美味しかったですよ

17.05.12-gourmet04.JPG
こちらはもっと有名かも。
皆さん、ご存知ですよね?
「神座」です
フレンチスープラーメンと言われ、本当に上品な味わいです。
意外にこんなのも好きなんです

17.05.12-gourmet05.JPG
福岡でいただいた「ちゃんぽんうどん」
美味しかったのですが、とっても大きくて食べても食べても減らず...
いなり寿司を一緒に頼んだことを後悔しました

17.05.12-gourmet06.JPG
GCケチャップたっぷりオムライス
やっぱり何度食べても最高です
飲み物みたいに一気に食べてしまうのが玉に瑕(笑)

17.05.12-gourmet07.JPG
最近、流行っている(らしい)カレーうどん(勝手にごはん付き)
やっぱり夜遅くにいただくカレーうどんは幸せですね
博多でいただきました。
本当は喋らずに真剣に食べたい旨さでした

17.05.12-gourmet08.JPG
何度かご紹介させていただいています「言葉」さんの裏メニュー
もう、言うことありません
次は誰と行こうかなぁ

17.05.12-gourmet09.JPG
京都の祇園で某会の先輩といただきました
見るからに肉(笑)

二度目のご紹介
京都市北部にあるモダン焼き専門のお店です。
メニュー数はきっと300くらい
17.05.12-gourmet10.JPG
今回いただいたのはこちら
17.05.12-gourmet11.JPG
カルボナーラモダン焼き。
17.05.12-gourmet12.JPG
豚キムチモダン焼き。
17.05.12-gourmet13.JPG
そして、デザート
バナナモダン焼きです
皆さん、想像してみてください

最後にご紹介するのは
京料理さくらい」さんからいただいた「さくらいの馳走づくし」
17.05.12-gourmet14.JPG
以前に、このブログでも「仲間のお仕事⑪」としてご紹介しましたが、
上賀茂神社で神前結婚式を挙げられた後に披露宴が行われるときは
この「京料理さくらい」さんだと思います
由緒ある上賀茂神社門前の社家町。
お店の雰囲気もお料理も女将さんもとても京都らしい上品さがあって素敵です
また行きたいなぁ

どれか食べてみたいものありました?

たかみつ

4月のジョギング

| コメント(0) | トラックバック(0)

4月も後半になってようやく暖かくなりましたね
昨日の昼間なんて暖かいのを通り越して真夏のような陽射しでした

今年はいつまでも寒かったから、桜も咲き方に困ったみたいで、
各地で「咲き方が例年と違う」という話しを聞いたり、
2週間ほど前までは、
夜にジョギングする時は手袋をしていたくらいなので、
暖かいのは何とも嬉しいことです

少し暖かくなったこともあって4月は少し頑張りました
111.7km。
今年の累計では315.58kmになりました

17.05.01-jog01.JPG
淡路島を経由して高松市内に入ったくらいですね

高松と言うと誰もが「うどん」を思い浮かべるのですが、
クロワッサン餃子ってご存知ですか?
地元の人いわく、
「うどんより遙かに人気なのがクロワッサン餃子」らしいです。
もちろん私は食べたことありません
知人がネットで注文したら、到着したのが1年後だったとか...
それを聞いて注文する気にもなれずにいます

皆さんは食べたことありますか?

たかみつ

進化論

| コメント(0) | トラックバック(0)

各地で頻発しているテロ行為も本当に怖くて心が痛みますが、
北朝鮮を巡る情勢も何とも落ち着かない様子になっていますね。
どこで何が起こっても「緊張関係」から「戦争勃発」に移行する
一触即発の状態だと報じられています。
今日にも明日にもXデーが訪れる...とも。

何とか、どうにか武力による争いを避けられないものでしょうか。
どこの国の人とも、
どんな人種の人とも、
どんな宗教の人とも、
互いを尊重し合い、互いの平和の為、
互いの土壌である地球環境の維持のため、
調和しながら支え合える世の中になって欲しいと願ってやみません。

だけど、
どうしても遙か昔からそれは簡単なことでは無かったようで、
どの時代の歴史をピックアップしても
必ずと言っていいほど争いごとが存在しています。

少なくとも、
ここ2000年強の地球の歴史として記録のある間に
あまりその意味での変化はなく、
どうしても争いごとが絶えることはないように見えます。

Mr.Childrenさんのアルバムに「進化論」という曲があって、
桜井さんがとても意味深く、強い想いがこもった詩を書かれています。

大好きなので、抜粋させていただきますね。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
この世界に生まれ持って携えた使命が
もしあるとしたら それはどんなものだろう?
大それたものでは きっとないな
だからと言って どうでもいいことじゃ寂しい気もする

大小の様々な歯車が複雑に絡み合い
今日も廻ってる あぁ この世界 愛しき世界
君と廻してる

進化論では首の長い動物は
生存競争の為にそのフォルムを変えてきたと言う

「強く望む」ことが世代を越えて
いつしか形になるなら この命も無駄じゃない

空を飛び 海を渡り 僕らの夢はまだ膨らむ
誰も傷つけない 優しい夢を 素敵な夢を
君に引き継げるかな?

変わらないことがあるとすれば
皆 変わっていくってことじゃないかな?
描かずに消した 読まずに伏せた
夢をもう一度広げよう

空を飛び 月を歩き
それでも自然に脅かされる
すべて受け入れて 見果てぬ夢を 素敵な夢を
君と見ていたい

今日も廻ってる あぁ この世界 愛しき世界
君と明日も廻していこう
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

NEWS ZEROのテーマ曲にも使われていたので知る人も多いと思いますが、
平和に生き抜く為に、こんな風になりたい...と強く想い続ければ、
 今の世代には変化が無くても、命を受け継ぐ内に生物は進化していく。
 キリンの首が長くなったのと同じように。
 だとすれば、この命も無駄ではない。
 だから、みんな諦めずに強く願い続けよう。
 世界の平和を。
 自然と共存する社会を。

という解釈のようです。

「全ての争いの根源は貧困にある」と聞いたことがあります。
決して、ここの場で、
憲法第二条第二項の改正を是とも非ともするものではありませんが、
命をかけて戦うことを前提にするのはやめられないものでしょうか。

たかみつ

メドウズジャパン
イーズ 未来共創フォーラム
100万人のキャンドルナイト でんきを消して、スローな夜を。
リサイクルせっけん協会

カテゴリ

最近のコメント