大阪マラソン2017

| コメント(0) | トラックバック(0)

4年連続で落選し続けていた「大阪マラソン」
今年はようやく出場させていただくことが叶いました。

フルマラソンへのチャレンジも初めてです。
周りの先輩や仲間と比べたら趣味にも値しないレベルですが、
目標は自分の足でフィニッシュラインを越えること。

今まで出場して来たハーフマラソンなどとは全く違い、
様々な想いを抱えてこの日を迎えました。
希望、不安、自信、苛立ち、責任、感謝、謝罪。
この先の人生で成し遂げたいこと、
成し遂げなければならないこと、
家族や仲間に報いること。

これらの為に、
この日は「痛い」「苦しい」「辛い」という理由では
絶対に止めない、諦めない、立ち止まらないと心に決めていました。

そんな想いを抱えてスタートした直後、
沿道の皆さんの熱くて温かい声援に背中を押されて早くも泣けて来ました。
まだ残り40kmありましたが。

その直後、二週間前の練習走行で痛めていた右膝が疼き始め、
スタートから5kmの地点では既に激痛に変わっていました。
加えて出張続きだった為か(ホテルの柔らかいベッドが苦手)、
頭痛も加わって目眩さえしそうな程に辛くなって来たので、
10kmくらいの地点で
いよいよ「ロキソニン」に手を出しましたが、全く効果なし。

何度も、というか常に心が折れそうでしたが、
結果はエイドでの水分や食料の補給とトイレとストレッチ以外では
一度も歩くことなく、最後まで走りきることが出来ました。

42.195km。
時間にして5時間48分46秒。
色んなことを考えながら、
沢山の人の温かい心に触れ、
大きくて意義の深い自信と決心を得ることが出来ました。

今まで、たった2kmのジョギングでも欠かすことが無かった
ウォークマンのスイッチを一度も入れることなく最後まで走りました。
そのくらい、沿道の人の声援がとても貴重で有り難いものでした。

皆さん、大阪マラソンはいいですよ。
心が洗われます。
是非ご一緒しましょう。
参加表明をお待ちしています。
抽選がありますけどね。


前日から大阪市内に宿泊し、それでも朝は4時半起床

17.11.26-osaka01.jpg

17.11.26-osaka02.jpg
今年の大阪マラソンは超ストイックでアスリートな先輩と二人でした。
何とこちらの先輩は3時間9分でゴール
私がゴールした頃には自宅でシャワーを済ませ、
ビールも飲み終わって居眠りしてたそうな...

17.11.26-osaka03.jpg

17.11.26-osaka04.jpg

17.11.26-osaka05.jpg
いざスタート地点へ移動
スタート30分前なのにまたトイレに行きたくなり...
列から離れると最後尾スタートになるので我慢するしかありません

17.11.26-osaka06.jpg

17.11.26-osaka07.jpg
いよいよ号砲が鳴らされ、少しずつスタートラインへ進み始めます。
みんなの視線の先には森脇健二さんが元気に司会されてる姿が

17.11.26-osaka08.jpg
スタート直後から沿道の皆さんがところ狭しと詰めかけ、
熱いエールを送ってくださいます

17.11.26-osaka09.jpg
森ノ宮駅前
御堂筋通りもそうですが、
いつもは車が通っている広い道路のど真ん中を
信号も関係なく走れることも、大阪マラソンの魅力の一つかもです

17.11.26-osaka10.jpg
この辺りから感極まり、同時に右膝がはっきりと疼き始めます

17.11.26-osaka11.jpg
この大会はコスプレ姿で走る人もいっぱい
こちらは後ろから見ていたら???だったのですがヨッシーでした

大阪マラソンでは虹色(七色)に分けたチーム制になっていて、
それぞれのチームに吉本興業の芸人さんが走っています。
17.11.26-osaka12.jpg
ゆりやんレトリィバァは紫色チームのリーダーでした
しばらく併走していたのですが、さすが芸人さんですね!
根性が違います。
ずっと大きな声で喋り続けてましたよ
サービス精神満点。
「彼氏が欲しいねんイケメンおらん」って(笑)
ちなみに、この日の「なないろ対抗レース」の優勝チームは「紺色」でした
優勝したチームからは抽選で来年の出場権が100名に当たるんですよ
私はオレンジ色チームでした

17.11.26-osaka13.jpg
大阪マラソンって給水所とトイレが本当に沢山用意されているのですが、
その度にこれだけ沢山の方がボランティアされています
配給係や誘導係、ゴミ拾いまで。
その様子を見ていると「走らせていただいている」気持ちになります
数え切れないくらいのハイタッチで沢山のパワーをいただきました

17.11.26-osaka14.jpg
御堂筋通りを北向きに逆走してます
みんなテレビカメラに向かってポーズ

17.11.26-osaka15.jpg
中之島の中央公会堂前はチアリーディングのチームによる応援が
その他にもブラスバンドに和太鼓、ライブなど
何カ所も大がかりな応援がありました。
完全にお祭り状態ですね

17.11.26-osaka16.jpg
25km地点
ここからは私としては未知の世界
ここからの1kmごとが長いのなんの
「1kmってこんなに遠かったっけ...」ってずっと思ってました

17.11.26-osaka17.jpg

17.11.26-osaka18.jpg
32km地点です
大阪マラソンの名物『まいどエイド』
たこ焼きにお寿司にドーナツ、バナナ、パイナップル、冷やしきゅうり、
サーターアンダーギー、わらびもち...がズラリ!と並び...
並んでるはずだったのですが、何もかも品切れ
「これを楽しみにしてたのに!」って切れてるおじさんも居ました

17.11.26-osaka19.jpg
まだ、余裕のある方達ですね

17.11.26-osaka20.jpg
35kmまで来ました
残りは7km
ここでまさかの雨
「雨降らへん言うてたんちゃうん!(関西弁)」て何人も言われてました
何でだ???

17.11.26-osaka21.jpg
大阪マラソンの名物「南港大橋」です
写真では大した坂道に見えませんが、
38km地点でのこの上り坂は、
歩かずに走っていてもなかなか前に進みません

17.11.26-osaka22.jpg
そして、ようやくのフィニッシュ
長かった~
この瞬間、頭の中が真っ白になりましたが、
友達との約束の「ガッツポーズと笑顔でフィニッシュ」は果たしました
テレビカメラも意識して(笑)

17.11.26-osaka23.jpg
足は痛かったけど、意外に食欲はありました

17.11.26-osaka24.jpg
何とか着替えて、帰る頃にはエンディングイベントが行われていました
ジミーちゃんがやっぱり面白かった

17.11.26-osaka25.jpg

17.11.26-osaka26.jpg
本当にいい経験が出来て、完走記念のメダルとタオルは宝物ですね
大阪マラソンは楽しいですよ
皆さんからの参加表明をお待ちしています

私は3ヶ月は全治にかかりそうですが

たかみつ

ハイパープランツ「正眠」

| コメント(0) | トラックバック(0)

すごく久しぶりに山田朱織先生が主宰する
山田朱織枕研究所さんにお邪魔させていただきました

17.10.24-makura01.jpg

17.10.24-makura02.jpg

こちらの研究所は神奈川県相模原市にあって、
山田朱織先生のクリニックに併設されているのですが、
自分の体型にピッタリ!の枕を作っていただくことが出来るとあって、
関東地方にお住まいの方のみならず
全国から計測の予約が殺到しています

以前に伺った話しだと2年近く予約が埋まっているとか...
(間違っていたらごめなさい)
理由は様々なのだと思いますが、
沢山の方が睡眠の質に対して不安をお持ちなのですね。
自分もそのうちの一人ですが

そんな訳で、山田朱織先生と面談いただくのはなかなかに大変
お話し出来る時間は極めて貴重とあって、いつも以上に緊張してしまいます
僅かな時間のなかで目一杯のお話しをさせていただいて、
せっかくなので記念写真も撮らせていただきました
17.10.24-makura03.jpg
いつお会いしても素敵
やっぱり日頃から美と健康を意識している方は違いますね
見習わなきゃ

この山田朱織先生に開発協力をいただいたのが、
ハイパープランツの「正眠」シリーズです

枕や寝具の改善がまずは大切なのかと思いますが、
この「正眠」を使用することで、
『いつもより短い時間でも深くて質の良い睡眠が取れた!』との
喜びのお声も沢山いただいています
皆さん、是非一度お試しくださいね

いつも様々に調整してくださったり、
ご配慮をいただいている松本部長とも記念写真を
17.10.24-makura04.jpg
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

こちらではご自身の体型に合った枕を作ってくださるのですが、
その道具の一部をご紹介
本当は計測している様子を撮影できると良かったのですが、
それはまたの機会に。

17.10.24-makura08.jpg
こちらは「可変バネ式実験ベッド」

17.10.24-makura06.jpg

17.10.24-makura07.jpg
その他にも沢山のセンサーが埋め込まれたベッドやウォーターベッドで、
体型もそうですが、
寝返りを打った時の姿勢と移動距離も計測して
適正な枕の大きさ、堅さ、高さなどを計算します

どうですか?
皆さん、計測してみたくなったでしょう?
ご希望はどうぞ私まで
特別対応できる自信はありませんが(笑)

まずは、ハイパープランツの「正眠」シリーズを是非お試しくださいね

たかみつ

あざいお市マラソン2017

| コメント(0) | トラックバック(0)

2012年から6年連続で「あざいお市マラソン」に出場して来ました
17.10.08-2017asai01.JPG
年々参加者が増えているこの大会
その理由はきっと沿道の応援の温かさかな?

この日は最高気温29℃の真夏日で
暖かいのを遙かに通り越して、
完走するにはあまり良くないコンディションでしたが

17.10.08-2017asai02.jpg

17.10.08-2017asai03.JPG
今年も沢山の仲間と参加
これでも全員が揃ってはいませんでした。

17.10.08-2017asai04.JPG
スタート前の緊張...
と言うより人が多すぎ
スタートラインに着くまでまで3分以上かかってしまいました。

17.10.08-2017asai05.JPG
まだ3kmくらいの地点です。
ここから延々と5kmほど登り坂が続きます

17.10.08-2017asai06.JPG
暑かったので、早くもこの中間地点くらいでかなり疲労を感じ...

17.10.08-2017asai07.JPG
ここからがこのコースの正念場
やはり、またまた18km地点あたりで足が前に出なくなって来ます
「ここで歩いてしまうと、
 せっかく9月に頑張って152kmも走ったことが無意味になってしまう
という一心だけで
一度も歩かずに何とかゴールまで辿り着きました

17.10.08-2017asai08.JPG
あんなに苦しかったのに、
ゴールした瞬間に「また走りたいな...」と思ってしまう
お産みたいですね
知りませんけど(笑)

17.10.08-2017asai09.JPG
まだまだ伸びしろいっぱいのタイムです(汗)

17.10.08-2017asai10.JPG
ゴール後はお風呂に入って、
今年もエビフライ食べ放題のバイキングのはずが、
焼きそば定食になってしまいました

今年はこれで終わりじゃないので、
ちゃんとアフターケアもして次に備えないと。

17.10.08-2017asai11.JPG
今年もしっかりいただいて来ました
と言うか、この為に頑張りました

たかみつ

中津(大分県)まで走りました!

| コメント(0) | トラックバック(0)

7.8月と停滞気味だったジョギングですが、
9月はジョギングの優先順位を上げて152.83km
ひと月で走った距離を更新しました

平日はどうしても遅い時間に走ることが多いので、
疲れが溜まってる感じがありますが、
返って気持ちよく走れている不思議
2日間、走らないでいると全身が脂肪になるんじゃないかと不安になってきます

これで年間の走行距離は710.49km。
IMG_5122.JPG
彦根から大分県の中津まで走った計算になります

中津と言えば、泣く子も黙るB級グルメの王様「唐揚げ」
(私だけかな?
17.10.06-Gourmet01.jpg

ですが、実は中津って
関西人からするととても珍しく興味深い名産品が沢山あるようです
こんなのご存知でした?

17.10.06-Gourmet02.jpg

17.10.06-Gourmet03.jpg
「蛤しるこ」
貝の蛤が入ってるのかと思ったら、
蛤の形をした最中のようなものにお湯を注いだら「おしるこ」になるようです

17.10.06-Gourmet04.jpg

17.10.06-Gourmet05.jpg
「かぼす麺」
かぼすの果汁を練り込んだ蕎麦のようです。
夏向きですね

17.10.06-Gourmet06.jpg
「ういろう」なら各地にありますが、
これは「外郎饅頭」
こしあん入りのういろうなんですって。

全部食べてみた~い
10月はどこまで行けるかな?

たかみつ

??回目のバースデー♪

| コメント(0) | トラックバック(0)

少し自慢をさせてください
今年は酉年で3回目(笑)の年男の私です
まだ2日前ですが。

今年もサプライズに全く気付かず、
本当に嬉しいプレゼントをいただきました

今日(金曜日)のランチタイムのこと
いつものように自分の席で昼食を済ませて、
下のフロアへ歯磨きに行き、
事務所に戻ったら???
事務所には誰も居ません

そうしたら、隣の応接室から呼ばれ、
この瞬間に全てを理解したのですが、
完全に仕事モードではないみんなが
ケーキのロウソクに火を点けて待っていました

17.10.01-birthday01.JPG
何回目になっても、どんなシチュエーションでも嬉しいものですね

17.10.01-birthday02.JPG
こんなに立派な花とケーキをセットでいただきました

17.10.01-birthday06.JPG
これから切り分けるのかと思ったら、ショコラケーキは自宅用で、
この後は別に用意されたモンブランをみんなと一緒にいただきました

これからも益々楽しい仕事がみんなと出来ますように

17.10.01-birthday03.JPG

17.10.01-birthday04.JPG

17.10.01-birthday05.JPG
残念ながら、
全員が揃ってる訳ではないのですが、集合写真です

お花は自宅で綺麗に飾ってもらいました
17.10.01-birthday07.JPG

17.10.01-birthday08.JPG
うちに花があることは極めて珍しいので、とても華やかに見えます

みんなありがとう

たかみつ

7月と8月のジョギング

| コメント(0) | トラックバック(0)

すっかりブログでの報告が遠のいていました
暑かったからと言う訳ではなく、あまり走れていない2ヶ月間でした

7月は25.38km。
10日間ほどフランスに行っていたことも大きいとは思いますが
何もしていないに等しいですね

8月は87.30km。
夏休みに稼いだ感もあり、結構日焼けしちゃいました

2ヶ月合計では112.68km。
8月末までの年間合計では557.66kmになりました。

17.09.19-jog01.JPG
彦根から山口県の小郡まで走って来た計算です

小郡と言えば、「バリそば」がソウルフードらしいですね
17.09.19-jog02.jpg
山口だからってフグばかりじゃないんですよ

「瓦そば」というものもあって、
17.09.19-jog03.jpg
これは何度かいただいたこともあって大好きなのですが、
「バリそば」はまだいただいたことがありません

美味しいのかな?
オススメのお店をご存知の方があれば是非教えてください

9月は最低でも100km
月間走行距離の記録更新を狙っています

たかみつ

カンヌ

| コメント(0) | トラックバック(0)

前回はグラースをご案内させていただきました
その翌日、エクサンプロバンスへ移動したのですが、
その途中、せっかくだからとカンヌにも立ち寄らせてくださったので、
少しだけご紹介させていただきます

17.07.10cannes02.JPG

17.07.10cannes03.JPG
青い海に青い空
服を着たままでも海に飛び込みたい気分でした

カンヌと言えば、
映画好きの人ならきっと「カンヌ国際映画祭」を頭に浮かべると思います
17.07.10cannes01.JPG
こちらがいつも映画スターが会場に入るレッドカーペット
あの俳優やあの女優がここを歩いたんだ...と考えたら
それだけでテンションが上がります

この会場のまわりにはたくさんの映画スターの手形が埋め込まれていました
ハリウッドと同じですね
17.07.10cannes04.JPG

17.07.10cannes05.JPG
メグ・ライアン。

17.07.10cannes06.JPG
ジョディ・フォスター。

17.07.10cannes07.JPG
シルベスター・スタローン。
残念ながら、じっくり見てまわる時間はありませんでしたが

17.07.10cannes09.JPG

17.07.10cannes10.JPG
市内の外れには小高い丘があって、
丘の上からは市内を一望できます
ここカンヌで一番驚いたのはクルーザーの数と豪華さですね
一隻ずつ、誰のクルーザーでいくらするのか確認して歩きたかったなぁ

丘の上にはお城や教会もあり
17.07.10cannes11.JPG

17.07.10cannes12.JPG

17.07.10cannes13.JPG

17.07.10cannes14.JPG
街並みはやっぱり南フランスらしく、可愛いらしくてジブリ映画のようです

また、今度はゆっくり来てみたいなぁ

おまけ
17.07.10cannes15.JPG

17.07.10cannes16.JPG

17.07.10cannes17.JPG
カンヌで出会ったグルメ達です

お腹空きました?

たかみつ

香水の都 グラース

| コメント(0) | トラックバック(0)

今回のフランス出張では、
フィネサンス社に行く前に週末をかけて、
コート・ダジュール地方にあるグラースに立ち寄りました

17.07.09-GRASSE01.JPG
写真奥の山の間から僅かに地中海が見えています

17.07.09-GRASSE02.JPG
グラースの中心地「クレスプ広場」から見る市街地です。
フランスらしいお洒落な建物が建ち並んでいます

グラースと言えば「香水の都」として有名で、
世界の調香師の3割がグラース出身とも言われています。
もちろん、彩生舎が取り扱っている
エッセンシャルオイルに深く関係するところなので、
学ぶことを目的に行ってきました

「香水の都」と言われていますが、
そもそもは「革なめし」が主産業の町だったそうです。
その「革製品」の持つ独特の臭いを嫌い、
マスキングの為に香水付きの革製品が生産されるようになり、
やがて様々な理由から革製品の需要が低下してきたことによって、
現在のように「香水」の産業だけが主体になったようです。
それだけでも、とても勉強になりました

このグラースには、
Fragonard(フラゴナール)社、
Morinard(モリナール)社、
Galimard(ガリマール)社という三大香水メーカーがあります。

この日、まずはMorinard(モリナール)社へ
17.07.09-GRASSE03.JPG

17.07.09-GRASSE04.JPG
この三社はそれぞれに、
香水の歴史や製法を学んだり調香体験できるようです
時間を惜しんで体験はしませんでしたが、
それでも半日は過ごせるくらいのボリュームがありましたよ

17.07.09-GRASSE05.JPG

17.07.09-GRASSE06.JPG
まずは、エッセンシャルオイルの蒸留についてのコースです
ここの内容は至って一般的。
それよりも私にはこのお人形さん達が怖かった...

17.07.09-GRASSE07.JPG
ローズの収穫風景です。
世界的に有名なのはブルガリアだったりイランだったりですが、
ここグラースでも栽培されています

17.07.09-GRASSE08.JPG
調香作業の様子が再現されています。

17.07.09-GRASSE09.JPG
こちらではガイドの社員さんが
「オーデコロン」
「オーデトワレ」
「オーデパフューム」
「パフューム」の違いを説明されていました。

エッセンシャルオイルの濃度によって呼び方が分けられます。
「オーデコロン:2~4%」
「オーデトワレ:8~12%」
「オーデパフューム:15~18%」
「パフューム:20~30%」とのこと。
今まで何となく使っていましたが、これで明確になりました

17.07.09-GRASSE10.JPG
Morinard(モリナール)社のイメージカラーは紫なんですね。

17.07.09-GRASSE11.JPG
ひょうきんなフランス人が隠れています(笑)

次は企業ではなく、
International Perfume Museum(インターナショナル パフューム ミュージアム)へ
17.07.09-GRASSE12.JPG
ここも香水の歴史や製法を学び、
実際にハーブに触れることが出来る施設になっています。

17.07.09-GRASSE13.JPG
Christian Dior(クリスチャン・ディオール)氏の半生や
ブランド誕生の歴史について詳しく案内されていました。

17.07.09-GRASSE14.JPG
こちらは、マリー・アントワネットの遺品です。
この中に香水も含まれていた...というだけの関係のようですが

17.07.09-GRASSE15.JPG
中世当時の香水取引の様子ですね。

17.07.09-GRASSE16.JPG

17.07.09-GRASSE17.JPG

17.07.09-GRASSE18.JPG

17.07.09-GRASSE19.JPG

17.07.09-GRASSE20.JPG
様々な蒸留装置など。
アート作品も含まれているみたいです

17.07.09-GRASSE21.JPG

17.07.09-GRASSE22.JPG
中庭には所狭しと沢山のハーブが植えられているのですが、
下の写真は一見灰皿のように見えて、
この中には潰したハーブが入っています。
蓋を開けると香りを確認することが出来るという、
単純だけどナイスなアイデアだと思いました

17.07.09-GRASSE23.JPG
外に出ると沢山の種類の柑橘の木が
取って食べたりしてませんよ

午後、夕方近くになりましたが、
この日の最後はFragonard(フラゴナール)社へ
17.07.09-GRASSE24.JPG

17.07.09-GRASSE25.JPG

17.07.09-GRASSE26.JPG

17.07.09-GRASSE27.JPG

17.07.09-GRASSE28.JPG
Morinard(モリナール)社と同様に
製法に関する学習や調香作業の様子、体験、製品製造のラインまで
見学することが出来ます。

ここが一つ違ったのは、ハーブ園の広さでしたね
外に一本ずつですが、沢山のハーブなどを実際に見ることが出来ます。

17.07.09-GRASSE29.JPG
ヘリクリサム。

17.07.09-GRASSE30.JPG
レモングラス。
これ大好き

17.07.09-GRASSE31.JPG
メリッサ。

17.07.09-GRASSE32.JPG
ラベンダー。
だいぶ枯れてます

17.07.09-GRASSE33.JPG
タイム。

17.07.09-GRASSE34.JPG
何の木だか忘れましたが、
後ろに写ってるのはサイプレスですね

この日は沢山の学びを一気に詰め込んだ感じでしたが、
とってもいい経験になりました

おまけ
この日の食事です

17.07.09-GRASSE35.JPG
ホテルでの朝食
これが幸せ~
パンもハムもパンケーキもいくらでも食べられる幸せ

17.07.09-GRASSE36.JPG
ランチはチキンとハーブを使ったクリームチーズパスタ

17.07.09-GRASSE37.JPG
そして夜はこれ
やっぱりイベリコ豚のステーキ(笑)
絶対はずれません

ワインと共に一日の疲れを癒しました

たかみつ

FINESSENCE社へ 2017.07

| コメント(0) | トラックバック(0)

7月の中頃、
彩生舎の「ハイパープランツ」シリーズのコンセプトを守ってくださっている
フランスのパートナーを訪ねて来ました

17.07.12-FINESSENCE01.JPG

17.07.12-FINESSENCE02.JPG
いつもながら明るく迎え入れてくださいます
ちょっとした配慮が嬉しいものですね

17.07.12-FINESSENCE03.JPG

17.07.12-FINESSENCE04.JPG
エクサン・プロバンスから北へ車で1時間半ほど走ったところにある
sabletという町にFINESSENCE社はあります。
ハイパープランツのアロマ製品は、全てこのFINESSENCE社のもの。
フランス南部を中心に世界各地から集められた精油などは、
ここで厳密に品質管理し、様々な研究も行われています

17.07.12-FINESSENCE05.JPG
いつも温かく迎え入れてくれて、
楽しい時間を過ごさせてくれるFINESSENCE社の皆さんです
何で欧米の人って、みんなこんなにカッコイイんでしょうね

17.07.12-FINESSENCE06.JPG
ミーティング中の様子
何より先にちゃんとミーティングもしていた証拠写真を披露しておきます(笑)

という訳で、
今回もしっかりとミーティングし、勉強もし、コミュニケーションを
深めることが出来ました
沢山の日本のお客様に
自慢のオーガニック製品を更にご紹介して行きたいと思います

おまけ
プロバンスで彼らと一緒にいただいたものを一部だけご紹介します

17.07.12-FINESSENCE07.JPG
定番中の定番。
FINESSENCE社の近くにあるレストランなのですが、
もう彼らは「西村はこれを食べないと日本に帰らない」と知ってくれています(笑)
イベリコ豚のステーキ(フライドポテト添え)
鉄板です

17.07.12-FINESSENCE08.JPG
もう一つの定番
プロバンスのショコラムースにハズレはありません

17.07.12-FINESSENCE09.JPG
こちらは、エクサン・プロバンス市街にある
フランス人が経営する日本料理店です。
創作料理が多いのですが、驚く程に美味の連続なんですよ

17.07.12-FINESSENCE10.JPG
同じお店でのデザートです。
誰が見てもフォンダンショコラとショコラアイス
もう、お腹はパンパンでした

17.07.12-FINESSENCE11.JPG
日本に当たり前に納豆と味噌汁とお茶があるように、
フランスには当たり前にチーズとSaucission(サラミ)とワインがあります

17.07.12-FINESSENCE12.JPG
エクサン・プロバンス市街の夜の様子です
この時季は23時くらいにならないとここまで暗くはならないので、
実はもうお酒も入ってフラフラになってます

たかみつ

6月のグルメレポート

| コメント(0) | トラックバック(0)

7月にいただいた美味しいものをご紹介するコーナー
こればかりが仕事ではございません(笑)

17.07.06-Gourmet01.JPG
まずは鹿児島です
鰹の腹皮あぶり
そもそも関西ではあまり腹皮って食べないですよね?
とても脂が乗ってて、
噛めば噛むほど味が出る感じで美味しかったですよ

17.07.06-Gourmet02.JPG
クロックムッシュならぬクロックマダム
ちょっと胃が疲れて食欲の無い朝にはピッタリな食事でした

17.07.06-Gourmet03.JPG
冷やしおろしそば
冷たい麺に大根おろしと梅干しのアクセントが効いてて、
真夏の食欲が減退する時期にオススメ
私は残念ながら、食欲が減退することは滅多にありませんが
言われる前に言っておく(笑)

17.07.06-Gourmet04.JPG
大分駅前「ふくや」の豚骨ラーメン。
出汁を最後の一滴までいただきたいくらい好みでした
ラーメンってどうしてこんなに美味しいんでしょうね

同じ日に大分でいただいたスイーツです
17.07.06-Gourmet05.JPG

17.07.06-Gourmet06.JPG
マカダミアナッツクリームのパンケーキとブルーベリーアイスのパンケーキ。
何人かでシェアしたんですが、いただいたのは夜の10時過ぎ。
まぁ、いつものことですが

17.07.06-Gourmet07.JPG
某会の終了後のランチ会でいただいたサンドイッチ。
厚焼き卵のサンドイッチが幸せでした

17.07.06-Gourmet08.JPG
昨年もご紹介しました
大阪市内の喫茶店でいただく昔ながらのカレーピラフ
炒飯にカレールーをかけるという、
カロリーなんて完全無視って姿勢が大好きです

17.07.06-Gourmet09.JPG
次は博多
焼きラーメンです
こういう感じのは初めていただきました
ラーメンと炒飯とが一緒になって、味もしっかりしていて好みでした。
生姜さえ無ければ言うこと無かったんですが...

17.07.06-Gourmet10.JPG
次は北海道です
贅沢にも甘エビをせいろ蒸しに

17.07.06-Gourmet11.JPG
次がビックリ
ラーメンサラダです
聞くところによると、
札幌の人達は居酒屋さんに行くと必ずラーメンサラダを食べるのだとか
それも始まっていきなりのタイミングで食べるのが通例なんですって
食いしん坊の私でも満腹になって終わってしまいそうです

17.07.06-Gourmet12.JPG
定番の海の幸
やっぱり安定した人気も頷ける美味しさでした

17.07.06-Gourmet13.JPG
最後は宮古島です
宮古島産ツナステーキバーガー
とっても食べ応えがあって、
とってもタルタルソースがマッチしていました
この後にパスタも一皿いただいたのは内緒です

何か気になるものはありました?
場所を詳しくご案内しますよ

たかみつ

メドウズジャパン
イーズ 未来共創フォーラム
100万人のキャンドルナイト でんきを消して、スローな夜を。
リサイクルせっけん協会

カテゴリ

最近のコメント